開く

インダストリー

キヤノンは、長年にわたり磨きあげてきた独自の光学技術や画像処理技術の成果を産業用の機器に応用することでものづくりの現場を支え、産業の発展に貢献しています。
商業印刷用プリンターから有機ELディスプレイ製造装置まで幅広い産業分野のニーズに応えながら次世代を切り拓く新たな技術の研鑽に努めています。

商業印刷用プリンター

デジタル化が進む印刷業界で短納期・多品種少部数のニーズに応えるのが、キヤノンの商業印刷用プリンターです。商業印刷ビジネスにおいては、高品位な出力と高い生産性が求められます。キヤノンは、高画質・高信頼性を備えたプリンターとワークフローソフトウエアの提供により、印刷受注から後工程までの効率化と最適化を実現しました。オセ社との協業により、商業印刷用プリンターの全ラインアップをそろえ、幅広い市場のニーズへ対応。その一方で、新たな技術開発にも注力し、成長著しいパッケージ印刷への可能性を広げています。

ネットワークカメラ

世界的なセキュリティ意識の高まりから急成長が続くネットワークカメラ市場。その用途は防犯・監視だけにとどまらず、スポーツ・イベント・生産現場などでのモニタリングや映像のビッグデータを解析しマーケティングへ活用するなど、ソリューションビジネスの領域へと拡大しています。キヤノンは、光学機器の開発で蓄積したイメージング技術とアクシス社のネットワーク映像処理技術、マイルストーンシステムズ社の映像管理ソフトウエア技術を融合させ、最先端のシステムを提供。用途に適したソリューションでお客さまのニーズに応えています。

3Dマシンビジョンシステム

3Dマシンビジョンシステムとは、物体の位置や姿勢を高速・高精度に三次元認識する、いわば「ロボットの眼」。キヤノンは製造現場において、これまでは人がバラ積み部品を一つずつ取り出していたピックアップ作業を、ロボットアームとの組みあわせにより自動化する3Dマシンビジョンを開発しました。小型部品を扱う電気機器業界から、自動車や金属機器、樹脂・化学メーカーなど幅広い製造業の生産性を向上し、生産現場の新しい姿を提案しています。今後は組立作業や欠陥検査の自動化への応用が期待されています。

半導体露光装置

電子機器の心臓部である半導体チップは、スマホやPCといった情報機器をはじめ、テレビなどの家電製品から自動車・鉄道にいたるまで、生活を支えるあらゆる製品に搭載されています。半導体回路パターンの線幅を細くする微細化により、半導体の性能は飛躍的な進化を遂げてきました。キヤノンは回路パターンを焼き付ける半導体露光装置の技術革新により、微細化と高い生産性を提供。いま、さらなる微細化と低コストを可能にする「ナノインプリントリソグラフィ」技術の実用化に向けて、次世代半導体製造装置の研究開発を推進しています。

業務用フォトプリンター

店頭やインターネットで注文を受け、写真プリントやフォトアルバム制作などを行うリテイルフォト。アルバム作りの楽しさや、写真をプリントする喜びを、より手軽にお届けするサービスです。こうしたリテイルフォト業界に向けて開発された製品が、キヤノンの業務用フォトプリンターです。高密度プリントヘッド技術など、インクジェットプリンターや複合機の開発で蓄積したテクノロジーを投入して、高画質と高生産性を両立。銀塩写真に匹敵するほどの美しい色彩の写真出力と高精細な文字印刷で、印刷のプロからも高い評価を得ています。

有機ELディスプレイ製造装置

薄型軽量で低消費電力という優れた特徴から、次世代型ディスプレイとしてスマホやテレビへの搭載が進む有機ELディスプレイ。
この生産に不可欠なのが、有機ELディスプレイ製造装置です。キヤノントッキの製造装置は、いまや世界標準。真空中で蒸発した有機材料をディスプレイ基板に付着させる真空蒸着技術や、ガラス基板の自動搬送技術など、高い技術レベルで他社を凌駕しています。世界的な市場の成長にあわせて生産能力の増強とともに、ディスプレイの大画面化や高精細化に向け製品力の強化も加速しています。