開く

オフィス

オフィスワークを、もっと快適に、もっと効率よく。
キヤノンは用途にあわせた高品質なプリント出力や各種ソリューションソフトを提供することによりビジネスの現場をサポートしています。
コストパフォーマンスや環境にも配慮しながらスマホやタブレットと連携するネットワーク機能がオフィスに大きな付加価値をもたらします。

オフィス向け複合機

コピー、プリント、スキャン、ファクスなど、オフィス内のあらゆる文書管理業務を一台でこなす、キヤノンのオフィス向け複合機。
スピード、操作性、メンテナンスのしやすさに加えて、オフィス内のPCや複合機同士が連携することにより、業務効率の向上を実現します。また、機密情報を扱う部門でも安心して使用できるよう、トータルな情報セキュリティ機能も搭載。社内のネットワークやドキュメントを不正アクセス、情報漏洩といった脅威から守ります。さらに、省エネルギー設計や静音・省スペース化により、快適なオフィスワークを支えています。

レーザープリンター・複合機

高まる小型化のニーズに応えた、コンパクトでスマートなキヤノンのレーザープリンター・複合機。オフィスはもちろん、学校や飲食店など、幅広いシーンで活躍しています。
画質、スピード、操作性などの基本性能の向上に加えて、スマホやタブレットとダイレクトに接続し、スキャンやプリントができる多彩な機能を搭載しました。さらに、節電モードから素早く復帰するオンデマンド定着技術の採用で、省エネルギー化も両立。
1990年より、使用済みトナーカートリッジのリサイクルを展開し、独自の環境負荷低減活動に取り組んでいます。

模倣品にご注意ください。

キヤノントナーカートリッジの純正品であるかのように偽った「模倣品」が多くのルートで出回っていることが確認されています。
「模倣品」はキヤノン株式会社の商標権を侵害するものであり、また、誤ってご使用されますと、印字品位の低下など、機械本体の本来の性能が十分に発揮されない場合があります。
お客さまが安心してキヤノン製品をご使用いただけるよう、注意喚起を行っております。(1'39'')

マルチメディアプロジェクター

映像の高画質化と高精細化により、用途が拡大しているマルチメディアプロジェクター。
キヤノンは独自の光学技術を駆使して、いままでにない高精細映像の投影を可能にした小型・軽量の4Kプロジェクターを開発しました。利用する環境に応じてレンズ交換できるモデルや、狭い部屋でも大画面に明るくゆがみのない画像を映せる短焦点モデルなど、多様なニーズに応えるラインアップを提供しています。近年では、デジタルサイネージなどの広告やプロジェクションマッピング、ドライビングシミュレーターなど、新たな分野への応用が進んでいます。

大判インクジェットプリンター

CAD 図面からポスター、プルーフや写真まで、多彩なプリントニーズに応えるキヤノンの大判インクジェットプリンター。超高密度ノズルを配置したプリントヘッドの搭載により、細い線や極小文字の高精細再現、色鮮やかな発色、なめらかな階調性など、用途に応じた高画質プリントを高速で印字します。インクが途中で切れても、印刷を止めずにインクタンクの交換を可能にするなど、高い生産性も実現。印刷コスト管理を支援するソフトウエアに標準対応し、ビジネスの業務効率向上、即時性、コスト削減に大きな力を発揮します。

ビジネスインクジェットプリンター

コピー、プリント、スキャン、ファクス。コンパクトなボディに多様な機能を集約して、SOHOでの細かなニーズをサポートする、キヤノンのビジネス向けインクジェットプリンター。シンプルなデザインが、店舗やオフィスのインテリアに違和感なくなじみます。
顔料インクがグラフや文書、写真を鮮やかに表現するのに加え、高速プリントにより業務の品質を大幅に向上。大容量インクタンクはランニングコストを低減するだけでなく、インク交換の頻度を減らし、作業効率を高めます。待機中の消費電力を抑えることで、電力コストの削減にも貢献します。

電卓

キヤノンが世界で初めて10キー式電卓を発売したのは1964年のことでした。以来、技術革新の伝統は長年にわたり引き継がれ、いまではキヤノン電産香港が、電卓や電子辞書などのパーソナル情報機器の開発、生産、販売を行っています。プリンターを内蔵した業務用電卓や、ビジネスでの使いやすさを追求した大画面でデザイン性の高いハイパフォーマンスモデルのほか、医療機関や飲食店向けの抗菌電卓、粗利の計算をワンタッチで行う実務電卓、分数や関数をそのまま表示・計算できるモデルなど、豊富なラインアップで多様なニーズに応えています。