activities

事業所の活動

キヤノンの様々な事業所における生物多様性保全の取り組みをご紹介いたします。

イメージ

「事業所の活動」をシェア

  • Share on Facebook
  • Share on twitter
  • Share on Google+
  • Pinterest
  • LINEで送る

キヤノン本社
下丸子の森

キヤノンの本社がある東京都大田区下丸子。
構内の緑地帯を「下丸子の森」と呼び、プロジェクトのモデル事業所として、鳥類をはじめとした生物多様性を保全する活動を行っています。


Canon Research Centre France
BIRDSプロジェクト

フランス・ブルターニュ地方にあるCanon Research Centre France(CRF)は、フランスの野鳥保護団体「LPO」とパートナーシップを結び、鳥類をはじめとした生物多様性を保全する活動を行っています。

イメージ
© F. Ehrmann-Patin, CRF

大分キヤノン大分事業所
キヤノンの森

大分市東部に位置し、周辺には手つかずの自然があふれています。敷地内の澄んだせせらぎや美しい木立を「キヤノンの森」と名づけ、環境維持に力を入れた事業活動を行っています。


取手事業所
取手の森

茨城県取手市に位置するキヤノン 取手事業所。傍らには利根川が流れ、河川敷や田畑など、周囲には多くの緑が見られます。下丸子本社に続くプロジェクト展開事業所として、鳥類をはじめとした生物多様性を保全する活動を行っています。


富士裾野リサーチパーク
裾野の森

多くの野鳥が生息し、野鳥の楽園とも呼ばれる富士山の山麗。富士裾野リサーチパークは、そこからほど近い、静岡県裾野市に位置しています。山あいにある事業所は森に囲まれ、多くの野鳥が飛来します。


川崎事業所
川崎の森

NEW!

神奈川県川崎市に位置するキヤノン 川崎事業所。住宅街や商業施設、高層ビルなどに囲まれた都市部に位置しながらも、まとまった緑地を持ち、鳥類にとって重要な生息地となっています。