開く

有害物質廃除と汚染防止の取り組み

地球環境の汚染や健康影響を防止するため、「製品に含まれる化学物質」と「生産工程で使用する化学物質」の徹底管理を行っています。

キヤノンの取り組みとSDGsターゲットとの関連性 キヤノンの取り組みとSDGsターゲットとの関連性

キヤノンの取り組みとSDGsターゲットとの関連性

  • ターゲット12.4:合意された国際的な枠組みに従い、製品ライフサイクルを通じて化学物質やすべての廃棄物の環境に配慮した管理。大気、水、土壌への排出を大幅に削減。
  • ターゲット6.3:汚染の減少、有害な化学物質や物質の投棄削減と最小限の排出、リサイクルと安全な再利用により、水質を改善。

キヤノンの化学物質管理の考え方

キヤノンでは、「製品含有化学物質」と「生産工程で使用する化学物質」の管理を徹底しています。管理においては、「製品に基準値を超えた化学物質を含有させない」「事業拠点から基準値を超えた化学物質を排出しない」ための「予防」と、「それらの基準を遵守していること」の「確認」を基本的な考え方としています。

製品含有化学物質の管理

生産工程で使用する化学物質の管理

汚染防止の取り組み