開く

資源循環型社会実現への貢献

キヤノンは限りある資源の有効活用と廃棄物削減のために、製品の小型・軽量化による省資源化、使用済み製品のリユース・リサイクルを進めています。また、事業拠点においては生産に伴い発生する廃棄物の削減や水使用量の削減などに取り組んでいます。

キヤノンの取り組みとSDGsターゲットとの関連性 キヤノンの取り組みとSDGsターゲットとの関連性

キヤノンの取り組みとSDGsターゲットとの関連性

  • ターゲット12.2 :天然資源の持続可能な管理および効率的な利用を達成。
  • ターゲット12.4 :合意された国際的な枠組みに従い、製品ライフサイクルを通じて化学物質やすべての廃棄物の環境に配慮した管理を達成。大気、水、土壌への排出を大幅に削減。
  • ターゲット12.5 :予防、削減、リサイクル、および再利用(リユース)により廃棄物の排出量を大幅に削減。
  • ターゲット6.3 :汚染の減少、有害な化学物質や物質の投棄削減と最小限の排出、およびリサイクルと安全な再利用により、水質を改善。
  • ターゲット6.4 :水の利用効率を大幅に改善。

資源循環型社会実現に向けたキヤノンの考え方

製品開発における取り組み

使用済み製品のリマニュファクチャリング、リサイクル

事業拠点における廃棄物削減の取り組み

持続可能な水資源の利用に向けて