GALLERY

金 サジ

「 物語 」

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
loading

2016グランプリ

ARTIST STATEMENT

物語

「故郷とは一体何なのか」
在日韓国人の私には分かりませんでした。
そこで私は、現存している民族の伝承から故郷探しをはじめました。
すると、そこで知り得るはずのない、しかしずっと知っていたかのような「何か」を発見します。
この「何か」を集めていくと、私の中で繋がりだし、ひとつの物語が産まれました。
ここに写真で収めたものは、その物語に登場する者たちの肖像の一部です。

応募作品形態:1000×800 6点(デジタル出力/アルミマウント/額)

審査評 選:オサム・ジェームス・中川

日本と韓国。自分のホームはどこにあるのかという疑問を抱き、ふたつの文化で揺れ動いているのが見てわかります。写真は接着剤となり、文化を繋ぎ合わせます。自分のイマジネーションからふたつの文化を一体化させる、それはコンストラクトしたひとつの彫刻のようにも感じられ、日本語でもなく、韓国語でもない、自分の言葉を提示しています。
彼女が選ぶ、人物、衣裳、小物のコンビネーションは 輪廻を感じさせますが、何か問題がはらんでいるようにも見え、これはなんなんだと思わせるのが面白い。日本と韓国の解決していない、潜んでいる、タブーで言えない問題も匂わせています。

close

PROFILE

金 サジKim Sajik

1981年京都生まれ
2005年 成安造形大学造形学部デザイン科 写真クラス卒業
現在、写真家として活動中
close

2016グランプリ

金 サジ

物語

(写真左から2番目)花 花道みささぎ流家元 片桐功敦

loading