2017年9月14日

「写真新世紀展 2017」を開催
期間中にグランプリ選出公開審査会やアーティスト・トークを実施

2017年度(第40回公募)の応募者1,705名の中から選ばれた優秀賞受賞者7組と佳作受賞者11名の受賞作品を紹介する「写真新世紀展 2017」を開催します。併せて、2016年度のグランプリを受賞した金 サジ氏による新作個展『満月の夜、男は墓を建て、女はぼっくりを食べる』を同時開催します。

11月10日(金)には優秀賞受賞者の中からグランプリ1名を選出する「グランプリ選出公開審査会」を、

10月21日(土)には、受賞者が自分の作品紹介や制作意図を語るアーティスト・トークを開催します。

1.「写真新世紀展 2017」実施概要

日時 2017年10月21日(土)~11月19日(日)10:00~18:00
※木・金曜日は20:00まで。毎週月曜日は休館日
会場 東京都写真美術館 地下1階 展示室
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
TEL 03-3280-0099
JR恵比寿駅東口より徒歩約7分
東京メトロ日比谷線恵比寿駅より徒歩約10分
入場料 無料
出展者 2017年度(第40回公募)
優秀賞受賞者7組(敬称略)
澤田 華、ジャンカルロ・シバヤマ、喰田 佳南子、トロン・アンステン/ベンジャミン・ブライトコプフ、
214、溝渕 亜依、山口 梓沙(五十音順)、
佳作受賞者11名
主催 キヤノン株式会社
共催 東京都写真美術館
同時開催 金 サジ 新作個展『満月の夜、男は墓を建て、女はぼっくりを食べる』
(2016年度(第39回公募)グランプリ受賞者)

2. グランプリ選出公開審査会 実施概要

日時 2017年11月10日(金)15:00~18:00
会場 東京都写真美術館 1階 ホール
定員 先着180名
入場料 無料(要事前申し込み)

※事前申し込みについては、10月3日(火)に掲載予定のニュースをご参照ください。

審査員 アレック・ソス氏(写真家)
上田 義彦氏(写真家)
さわ ひらき氏(美術家)
澤田 知子氏(アーティスト)
サンドラ・フィリップス氏(サンフランシスコMoMAキュレーター)
清水 穣氏(写真評論家)
ダヤニータ・シン氏(アーティスト)
※敬称略(五十音順)

3. アーティスト・トーク 実施概要

日時 2017年10月21日(土)第一部 14:30~15:30/第二部 16:00~17:30
会場 東京都写真美術館 地下1階 展示室
入場料 無料(どなたでもご自由に聴講いただけます。)
内容 第一部 2017年度佳作受賞者による作品紹介と制作意図の説明
第二部 2017年度優秀賞受賞者と2016年度グランプリ受賞者 金サジによる作品紹介、制作意図に関するプレゼンテーション

    ■2017年度(第40回公募)優秀賞受賞作品

    イメージ

    澤田 華『Gesture of Rally #1705』
    (サンドラ・フィリップス 選)

    イメージ

    ジャンカルロ・シバヤマ『I traveled on an island』
    (アレックス・ソス 選)

    イメージ

    喰田 佳南子『ほんの小さな 優しいこと』
    (上田 義彦 選)

    イメージ

    トロン・アンステン/ベンジャミン・ブライトコプフ『17 toner hvitt』
    (さわ ひらき 選)

    イメージ

    214『The collection of encounters』
    (ダヤニータ・シン 選)

    イメージ

    溝渕 亜依『ID』
    (澤田 知子 選)

    イメージ

    山口 梓沙『じいちゃんとわたし』
    (清水 穣 選)

loading