開く

個人情報保護方針

キヤノン株式会社は、個人情報は重要な情報資産として認識し、社会的責務の一つとして本人のプライバシー尊重のために個人情報の保護に努めると共に、事業活動において有効に活用します。
キヤノン株式会社は、この理念の下に、以下の会社方針に基づき個人情報の保護に努めます。
キヤノン株式会社は、従業員及び一般の人がこの方針を入手可能な措置を講じます。

方針

1.個人情報保護に関する法令およびその他の規範遵守

会社は、日本国の個人情報の保護に関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

2.個人情報保護マネジメントシステムの確立と継続的改善

会社は、役員および社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護マネジメントシステム(会社が、保有する個人情報について、その有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護するための方針、規程、手順、体制、計画、実施、運用確認、監査および見直しを含むマネジメントシステム)を確立し、実施し、維持し、かつ、継続的に改善します。

3.『個人情報保護規程』の遵守

会社は、『個人情報保護規程』およびその他の規程、規則に従い、事務機、カメラ、光学機器等の開発・製造・販売にあたり各部門の業務内容および規模を考慮した適切な個人情報保護のための管理体制を確立し、個人情報を適切に取得、利用、保管、提供すると共に、本人への個人情報の開示や訂正等、本人への適切な対応を行います。

会社は、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないこととし、そのための措置を講じます。

4.個人情報の正確性・安全性の確保

会社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、取扱う個人情報のリスクに応じ、情報通信技術および管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止に努め、またこれらを是正します。

5.苦情および相談への対応

会社は、個人情報の取扱いおよび個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの苦情及び相談を受け付けて、適切、かつ、迅速な対応を行います。

キヤノン株式会社
代表取締役会長 CEO 御手洗 冨士夫

付則

この方針は、経営会議での審議を経て2002年4月1日に制定され、経営会議での審議を経て2005年8月25日及び2006年11月1日に改定しました。

「個人情報保護方針」に関するお問い合わせは、個人情報総合事務局(人事本部人事企画部)で受け付けております。なお、ウェブサイトを通じてご提供頂いたお客さまの個人情報の開示、訂正、削除等に関するご質問・お問い合わせについては、 お客さまが個人情報を書き込まれたサービス部門画面のお問い合わせ窓口にて承ります。

個人情報の取り扱いについて

個人情報の開示のお手続き方法

個人情報の利用目的の通知のお手続き方法

個人情報の訂正・追加・削除のお手続き方法

個人情報の利用停止・消去・提供停止のお手続き方法