開く

キヤノン サプライヤーCSRガイドライン

キヤノンは、企業理念「共生」のもと、よき企業市民として、よりよい社会の実現に貢献することをめざしています。

社会が企業に期待する責任は、時代とともに変化しています。ビジネスにおいても、グローバル化の進展に伴い、お客さまやお取引先から、地球環境や社会への配慮について一定の基準を満たしている企業とビジネスを行いたいという要望が増えています。

キヤノンは、上記の要望を受け、2017年5月、企業の社会的責任の基本的かつ普遍的な項目について、ステークホルダーの皆さまにキヤノングループの姿勢をわかりやすく理解していただくため、「キヤノングループ 企業の社会的責任に関する基本声明」を制定しました。

お取引先の皆様には、これまで「お取引先へのお願い」において、グローバルサプライチェーンの一員として調達活動にご協力いただいておりましたが、このたび、上記声明の制定を受け、キヤノンのグローバルサプライチェーンにおける調達活動に対する考え方を「キヤノン サプライヤーCSRガイドライン」として新たに作成しました。
本ガイドラインの趣旨をご理解いただき、持続可能な調達活動の推進にご協力をお願いいたします。

また、皆様のお取引先に対しましても、本ガイドラインの趣旨のご理解と実践を要請いただきますようお願いいたします。