開く

プロフェッショナル

一流のプロフェッショナルが求めるのは高い性能と確かな信頼性。
キヤノンの技術と品質は、映画・映像制作やグラフィックデザイン医療現場など、決して進化を止めることのないプロたちに鍛えられ、期待に応え続けています。

デジタルシネマカメラ

ハリウッドの大作映画から、一人で撮影を行う小規模映像作品にいたるまで、映像制作のプロから高い評価を得ている「CINEMA EOS SYSTEM」。圧倒的な高画質とコンパクト設計を両立するデジタルシネマカメラとEFシネマレンズの組みあわせにより、映像制作の世界に新風を吹き込んできました。4K/HDR、さらに8Kといった高画質化の新しい動きにも対応していきます。

プロ用デジタル一眼レフカメラ

ギリシャ神話の「曙の女神」を名前に冠し、1987年に誕生した「EOS」。デジタル時代となっても、「快速・快適・高画質」を基本コンセプトに、報道・スポーツのニュースやファッション・広告制作の現場、過酷な自然環境など、一瞬を狙うプロたちに絶大な信頼を得ています。映像表現の幅を広げるEFレンズも、超広角から超望遠にいたるまでさらに進化。カメラ技術の向上とともに信頼に応え続けています。

放送機器

世界中のTV局、映像プロダクションで活躍するキヤノンの放送用レンズ。ニュース現場、スポーツ中継、テレビ番組、ドラマ制作など、失敗の許されないプロの現場で高いシェアを誇っています。高画質はもちろん、小型・軽量の高い機動力、独自の光学防振による揺れの少ないフレーミング、高速オートフォーカスなどで差別化。時代の流れを見据え、4Kの先にある8K映像への対応も盤石です。

業務用ディスプレイ

プロの映像制作現場でディスプレイに求められるのは、なんといっても忠実な色表現。キヤノンの業務用4Kディスプレイは、4K/HDR映像の忠実な再現のために独自のディスプレイ用映像エンジンを搭載。中継車やスタジオといった放送現場、色味などを調整して作品の世界観をつくりあげる映像編集現場での画質確認に使用されています。さらに次世代の映像技術、8Kへの対応も進めています。

プロ用インクジェットプリンター

豊かな黒、なめらかな暗部の階調、原画に忠実な色再現を追求したキヤノンのプロ用インクジェットプリンター。高品質なプリント出力で、フォトグラファーやグラフィックデザイナーなどのハイレベルな要求に応えます。プリントヘッドやインクなど、最新のコアテクノロジーを惜しみなく製品に投入し、プロが求める高い生産性や画質、安定した色再現とともに多様な用紙対応を実現します。

デジタルラジオグラフィ

X線量を抑えて撮影し、撮った画像を迅速に確認できるデジタルX線撮影。キヤノンはX線画像をデジタル化し、すぐにモニター表示できるデジタルラジオグラフィ(DR)を1998年に製品化しました。軽量で使い勝手の良いワイヤレスモデル、動画対応モデルなど画期的な製品を次々に展開。医療現場で主流となったDRの活躍の場は、遠隔地医療や災害医療にも広がっています。