開く

キヤノンエコテクノパーク

NEW

地球上の資源には限りがあります

キヤノンは⼤切な資源を繰り返し利⽤

するために「製品から製品へ」資源を

循環させる技術を磨いてきました

美しい地球と豊かな資源を未来へと

繋いでいくためにキヤノンはこれからも

サーキュラーエコノミー(循環経済)の

構築に貢献していきます

キヤノンの環境活動の発信拠点

エコテクノパークは、高度な資源循環を実現するキヤノンの環境活動の発信拠点として2018年に開所しました。
茨城県坂東市の筑波山を望む広大な敷地に建つエコテクノパークでは、複合機やトナーカートリッジ、インクカートリッジなど、キヤノンの使用済み製品を回収し、リユースやリサイクルを行う最新鋭の工場と、環境への取り組みを楽しく学べる体験型ショールームを備えています。また、小学生の環境学習の場として、身近な素材での分別実験を軸とした環境授業も開催しています。
建物は、省エネルギーや環境負荷に配慮した設計が施され、敷地にさまざまな植物を植えて自然との調和に力を入れると共に、生物多様性の取り組み「バードブランチプロジェクト」の一環として、野鳥の生息環境の整備を行っています。

主なリユース・リサイクル活動

オフィス向け複合機のリマニュファクチュアリング

オフィス向け複合機のリマニュファクチュアリング

使用済みオフィス向け複合機を回収して、その機器を部品レベルまで分解し、最適な技術を用いて清掃します。厳密な再生基準に従って、劣化・摩耗部品などを交換し、新しい部品のみで生産される機器と同じレベルの生産・検査ラインを活用し、品質を新品同様にまで高めて出荷しています。

トナーカートリッジのクローズドループリサイクル

トナーカートリッジのクローズドループリサイクル

回収されたレーザープリンターの使用済みトナーカートリッジは、部品や材料ごとに分別して純度の高い再生プラスチックを加工するまでの全ての工程が自動で行われます。再生されたプラスチックは、キヤノンの生産工場に送られ、繰り返しトナーカートリッジの原材料として使用されます。

インクカートリッジのリサイクル

インクカートリッジのリサイクル

国内で回収されたインクジェットプリンターの使用済みインクカートリッジは、自動化されたリサイクルラインで解体、粉砕、洗浄の各工程を経てフレーク状のリサイクルプラスチックに加工されます。その後、キヤノンの生産工場に送られインクカートリッジの部品などに再利用されます。

工場見学ご案内

キッズ・学生、企業や各種団体の方々を対象とした見学を行っています。
見学コースは映像による活動紹介、ショールーム見学、工場見学となっており、キヤノンの最新鋭リサイクル技術や環境問題についてご覧いただけます。また、小学4~6年生を対象とした環境授業も開催しております。

開催日時:
毎週月曜日~金曜日(水曜日午後休館)
午前10:00~12:00 午後1:00~3:00
  • 火曜日午後1:00~3:00/水曜日10:00~12:00は環境授業を実施します。
  • 7月~9月末の午前中の開催時間は9:30~11:30となります。
  • 予約状況によりご希望に沿えない場合がございます。
予約:
完全予約制
人数:
1回あたり30名程度まで
対象:
小学生、中学生、高校生
  • 環境授業の対象は小学4~6年生のみです。
料金:
無料
その他:
上記内容以外は、別途ご相談を承ります。
環境授業 分別実験 環境授業 ショールーム体験コーナー エントランス壁面写真

環境授業 分別実験

開催日時:
毎週月曜日~金曜日(水曜日午後休館)
午前10:00~12:00 午後1:00~3:00
  • 所要時間は約2時間です。
  • 7月~9月末の午前中の開催時間は9:30~11:30となります。
  • 予約状況によりご希望に沿えない場合がございます。
予約:
完全予約制
人数:
1回あたり15名程度まで
対象:
一般(企業、各種団体など)
料金:
無料
その他:
上記内容以外は、別途ご相談を承ります。
ショールーム見学 工場見学 トナーカートリッジリサイクル 工場見学 インクカートリッジリサイクル

ショールーム見学

アクセス

茨城県坂東市馬立1234番地

つくばエクスプレス守谷駅(西口)から
  • 関東鉄道バス(岩井バスターミナル行き)岩井局前下車[約40分] →タクシー[約5分]
  • タクシー[約30分]
東武野田線愛宕駅(東武アーバンパークライン)から
  • 茨城急行バス(岩井車庫行き)岩井局前下車[約35分] →タクシー[約5分]
車で直接
  • 常磐自動車道谷和原インターより国道294号線[約20分] →国道354号線を坂東市方面へ
  • 圏央道坂東インターより[約10分]

キヤノンエコテクノパークの
見学お申し込み/お問い合わせについて​​