開く

ニュース

2019年3月7日

環境省の「プラスチック・スマート」キャンペーンに参加

キヤノンは、環境省が主催する「プラスチック・スマート」の考え方に賛同し、同キャンペーンに参加しました。

「プラスチック・スマート」キャンペーンロゴ

「プラスチック・スマート」キャンペーンロゴ

本キャンペーンは、プラスチックによる海洋汚染問題の解決に向け、「プラスチックとの賢い付き合い方」を進め、広めるために、環境省が推進しています。リサイクル活動やプラスチックの使用削減、環境教育など、さまざまな企業や団体の取り組みを募り、世界中に発信していくことで、海洋プラスチックゴミ問題の解決への動きを加速させることを目的としています。
今回キヤノンは、リサイクル活動、プラスチックの使用削減および環境教育・啓蒙の観点で5事例を登録しました。登録された活動は、環境省の特設ホームページでも紹介されています。

【登録事例】

  1. 環境活動の発信拠点「キヤノンエコテクノパーク」
  2. トナーカートリッジ自動リサイクルシステムによるクローズドループリサイクル
  3. インクカートリッジの回収・リサイクル
  4. 複合機のリマニュファクチュアリング
  5. 環境の大切さを伝える「リサイクル教室」
環境活動の発信拠点「キヤノンエコテクノパーク」

環境活動の発信拠点
「キヤノンエコテクノパーク」

トナーカートリッジ自動リサイクルシステムCARS-T

トナーカートリッジ自動リサイクルシステム
CARS-T

キヤノンは今後も「資源循環型社会実現」を目指して、リサイクルをはじめとしたさまざまな活動を推進していきます。