開く

外部評価

2019年11月7日

キヤノンUSAが「2019 SmartWay® Excellence Award」を受賞

2019年10月、キヤノンUSAは、米国環境保護庁(EPA)が主催するSmartWay Transport Partnership活動(以下SmartWay活動)において大きな貢献を果たしたとして、「2019 SmartWay® Excellence Award」を受賞しました。なお、この受賞は2015年に続き2度目となります。

「2019 SmartWay® Excellence Award」認定証書

「2019 SmartWay® Excellence Award」認定証書

2004年に開始されたSmartWay活動は、民間企業が中心となり、より燃費効率の良い車両を導入し、国内輸送中の環境負荷の低減を促進する活動です。現在、輸送業者・物流業者・荷主が約3700社参加している全米規模の取り組みです。

キヤノンUSAが受賞したのは、SmartWay Excellence Award – Shipper Category(荷主部門)で、キヤノンUSAを含めて13社が選出されました。

今回の受賞では、輸送中の環境負荷を大幅に低減したこと、キヤノンUSAが使用している全ての輸送業者がSmartWay活動に参加していたこと、そしてSmartWay活動に未参加であった輸送業者に対して積極的に参加の呼びかけを行い、活動に参加する輸送業者の増加に寄与したことなどが評価されました。

キヤノンは今後もキヤノングループの環境ビジョンである「Action for Green」の実現に向けて、技術革新と経営効率の向上により、豊かな生活と地球環境が両立する社会の実現を目指し、輸送時の環境配慮など、さまざまな環境負荷の削減に取り組んでいきます。