リオ2016
オリンピック・パラリンピック
がんばれ!ニッポン!®号が
走行しました。

日本人選手の皆さんへ熱い気持ちを届けました!

リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック日本代表選手団のゴールドパートナーであるキヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社。2016年8月1日(月)~2016年9月15日(木)にJR山手線で、JOC・JPCパートナー全15社、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)とともに、「リオ2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!®号」の運行をサポートしました。
「がんばれ!ニッポン!®」をテーマに、山手線の車両が日本代表選手団のグラフィックで彩られ、電車内のフロアには競技フィールドのイメージを施し、中づり・まど上にはJOC・JPCの協力により、選手写真などを掲出。オリンピック・パラリンピックの臨場感あふれる特別仕様が、過去最高のメダル数を獲得した日本人選手の皆さんに熱い気持ちを届けました。

フロアがさまざまな競技の舞台に!

▪︎陸上(11号車)

陸上

▪︎水泳(10号車)

水泳

▪︎柔道(9号車)

柔道

運行の様子を一部、ご紹介!

運行した「リオ2016オリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!®号」の様子を一部ご紹介します。

車両外観

車両外観

フロアデザイン

競泳プールを模したフロアデザイン

<JOC・JPCゴールドパートナー(全15社)>
アサヒビール株式会社、株式会社アシックス、キヤノン株式会社、JXエネルギー株式会社、東京海上日動火災保険株式会社、日本生命保険相互会社、日本電気株式会社、日本電信電話株式会社、野村ホールディングス株式会社、富士通株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社三井住友フィナンシャルグループ、三井不動産株式会社、株式会社 明治、株式会社LIXIL