特別展「国宝 聖林寺十一面観音 ―三輪山信仰のみほとけ」

本展は、日本の芸術文化の多様かつ普遍的な魅力を発信する「日本博」およびキヤノンが特別協賛する「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』」の一環として開催するものです。

本展では、国宝 十一面観音菩薩立像、国宝 地蔵菩薩立像などの仏像と、仏教伝来以前の日本の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品をご覧いただけます。

開催概要

<東京展>

会期 2021年6月22日(火)~2021年9月12日(日)
会場 東京国立博物館 本館特別5室
主催 東京国立博物館、読売新聞社、文化庁、日本芸術文化振興会

<奈良展>

会期 2022年2月5日(土)~2022年3月27日(日)
会場 奈良国立博物館 東新館
主催 奈良国立博物館、読売新聞社、文化庁、日本芸術文化振興会