キヤノン ガールズ・キャンプについて

キヤノン ガールズ・キャンプ

キヤノン ガールズ・キャンプ ~JFAエリートプログラム 女子U-13トレーニングキャンプ~ は、全国のトレセン活動や「キヤノン ガールズ・エイト」から選考された13歳以下の女子選手を招集しておこなう、日本女子代表選手の登竜門となる育成プログラムです。

2014年5月に第1回目のキャンプが開催されました。今年で4回目を迎えた今回のキャンプも全国9地域から選出された57名の未来のなでしこたちが参加しました。

なお、JFA エリートプログラムの取り組みの共有、トレセン活動との連携を図るため、各地域のU-12、U-15のトレセン担当者を対象に、指導者研修も並行して開催し、トレーニングの見学やレクチャー、ディスカッションを行いました。

ページのトップへ