メディカル


肺炎の臨床検査を担うX線CT診断装置の寄付や、新型コロナウイルスの迅速遺伝子検出システムの実用化研究など、医療現場を支援する活動を展開しています。

事業活動を通じた貢献

日本

キヤノンメディカルシステムズ
  • 国立大学法人 長崎大学と共同開発した新型コロナウイルス迅速遺伝子検出システムの実用化に成功
    https://jp.medical.canon/News/PressRelease/Detail/56033-834
  • 新型コロナウイルス肺炎診断支援に関する臨床への適用評価を開始
    https://jp.medical.canon/News/PressRelease/Detail/59221-834
  • 欧州

    キヤノンメディカルUK
    コンテナの中にX線CT診断装置一式を搭載した「モバイルCTソリューション」を、イギリスのBradford王立病院に納入。
    必要な時に、必要な場所での画像診断を可能にし、医療従事者の感染リスク低減にも貢献
    https://uk.medical.canon/bradford-royal-infirmary-takes-delivery-of-relocatable-ct-scanner-in-response-to-covid-19-pandemic/

    製品の寄贈

    アジア

    キヤノン中国
    キヤノンメディカルシステムズ中国
    ほか
    中国国家衛生健康委員会を通じて、武漢市華中科技大学同済医学院附属同済病院に「全身用X線CT診断装置」を寄付
    https://global.canon/ja/news/2020/20200130.html