2019年4月19日

THE COPY TRAVELERS(迫 鉄平 上田 良 加納 俊輔)
グループ展「THE COPY TRAVELERSのA室」開催

THE COPY TRAVELERSとして活躍する迫 鉄平氏(2015年度[第38回公募]グランプリ)、 上田 良氏(2015年度[第38回公募]佳作)、加納 俊輔氏(2011年[第34回公募]佳作)の3人がグループ展「THE COPY TRAVELERSのA室」を京都・ギャラリー16で開催中です。

今回のTHE COPY TRAVELERSは、アトリエで生まれた作品を「とある空間」に寄り道させてから、ギャラリー空間に登場させることを試みます。移動の際に発生するねじれやひずみを受け入れながら、「移動」と「複製」を繰り返すことで発生する「THE COPY TRAVELERSのA室」を会場でお楽しみください。

「THE COPY TRAVELERSのA室」

会期2019年4月16日(火)~4月27日(土)
時間12:00~19:00(21日、27日は18:00まで)
会場ギャラリー16
〒605-0021 京都府京都市東山区三条通白川橋上ル石泉院町394 戸川ビル3F
TEL075-751-9238
URLhttp://kyotographie.jp/kgplus/2019/exhibitions/22/index.html
イメージ

迫 鉄平

Teppei Sako

1988年大阪府生まれ。神奈川県在住。
京都精華大学大学院芸術研究科後期博士課程満期退学。瞬間を切り撮るスナップ写真の技法を応用した動画作品や、複数の瞬間を一枚の写真に畳み込むスナップ写真のシリーズにおいて、「決定的瞬間」から被写体と鑑賞者を解放することを試みる。主な展覧会に個展「FLIM」(Sprout Curation、東京、2018)、個展「剣とサンダル」(東京都写真美術館、東京、2016)、個展「Sliver」(space_inframince、大阪、2016)。

上田 良

Yaya Ueda

1989年大阪府生まれ。京都府在住。
京都精華大学大学院芸術研究科前期博士課程修了。自作したオブジェを撮影し、写真作品として提示することで、空間や重力などといった「彫刻的制度」からオブジェを切り離し、物体そのものの色や形に焦点をあてることを試みている。主な展覧会に個展「A Magpie’ s Nest」(ギャラリー16、京都、2018)、「VOCA 展2017 現代美術の展望 ー新しい平面の作家たち」(上野の森美術館、東京、2017)、個展「Small Scenery」(YEBISU ART LABO、愛知、2016)。


加納 俊輔

Shunsuke Kano

1983年大阪府生まれ。京都府在住。
京都嵯峨芸術大学大学院芸術研究科修了。写真(を撮る/を視る)を主なメディアとして扱い、イメージと物体の関係性に ついての考察を軸に、「見る」という体験を捉え直す試みとして平面、立体、映像と多岐の表現形態で展開している。主な展 覧会に「VOCA 展2017 現代美術の展望ー新しい平面の作家たち」(上野の森美術館、東京、2017)、個展「コンストラクショ ン断面」(Maki Fine Arts、東京、2016)、「これからの写真」(愛知県美術館、愛知、2014)。

RECENT INFORMATION

  • 2020年1月17日(金)~1月19日(日)

    金井 啓太

    「MEDIA PRACTICE 19-20」出展

    金井 啓太氏(2019年度[第42回公募]佳作)が東京藝術 大学 横浜校地で開催される展覧会に出展します。

  • 2019年11月30日(土)~2020年1月26日(日)

    齋藤 陽道

    「至近距離の宇宙 日本の新進作家 vol.16」出展

    齋藤 陽道氏(2010年度[第33回公募]優秀賞)が東京都写真美術館で開催中の展覧会に出展しています。

  • 2020年1月8日(水)~1月19日(日)

    金 サジ

    個展「白の虹 アルの炎」開催

    金 サジ氏(2016年度[第39回公募]グランプリ)の個展が京都市・THEATRE E9 KYOTOで開催されます。

loading