2018年9月4日

「写真新世紀展 2018」を開催
期間中にグランプリ選出公開審査会やアーティスト・トーク、スペシャルイベントを実施

2018年度(第41回公募)の応募者1,992名の中から選ばれた優秀賞受賞者7名と佳作受賞者12名の受賞作品を紹介する「写真新世紀展 2018」を開催します。併せて、2017年度のグランプリを受賞したトロン・アンステン氏/ベンヤミン・ブライトコプフ氏の新作個展『Another man’s floor』を同時開催します。
10月27日(土)には、受賞者が自分の作品紹介や制作意図を語るアーティスト・トーク を、11月2日(金)には優秀賞受賞者の中からグランプリ1名を選出する「グランプリ選出公開審査会」を開催します。
また、11月3日(土)、11月4日(日)には、審査員によるスペシャルイベントも開催します。

1.「写真新世紀展 2018」実施概要

日時 2018年10月27日(土)~11月25日(日)10:00~18:00
※木・金曜日は20:00まで。毎週月曜日は休館日
会場 東京都写真美術館 地下1階 展示室
入場料 無料
出展者 2018年度(第41回公募)
優秀賞受賞者7名(敬称略)
内倉 真一郎、岡田 すすむ 、佐々木 香輔きょうすけ 、ソン・ニアン・アン、
デレク・マン、 別府 雅史、山越 めぐみ(五十音順・敬称略)
佳作受賞者12名
主催 キヤノン株式会社
共催 東京都写真美術館
同時開催 トロン・アンステン氏/ベンヤミン・ブライトコプフ氏 新作個展『Another man’s floor』
(2017年度(第40回公募)グランプリ受賞者)

2. アーティスト・トーク 実施概要

日時 2018年10月27日(土)第一部 14:30~15:30/第二部 16:00~17:30
会場 東京都写真美術館 地下1階 展示室
入場料 無料(どなたでもご自由に聴講いただけます。)
内容 第一部 2018年度佳作受賞者による作品紹介と制作意図の説明
第二部 2018年度優秀賞受賞者と2017年度グランプリ受賞者による作品紹介、制作意図に関するプレゼンテーション

3. グランプリ選出公開審査会 実施概要

日時 2018年11月2日(金)15:00~18:00
会場 東京都写真美術館 1階 ホール
定員 先着180名
入場料 無料(要事前申し込み)

※事前申し込みについては、10月1日(月)掲載予定のニュースをご参照ください。

審査員 エミリア・ヴァン・リンデン氏
(Unseen アーティスティック・ディレクター)
サンドラ・フィリップス氏
(サンフランシスコ現代美術館(SFMoMA)名誉キュレーター)
さわ ひらき氏(美術家)
澤田 知子氏(アーティスト)
椹木さわらぎ 野衣のい 氏(美術評論家)
杉浦 邦恵氏(写真家)
安村 崇氏(写真家)
※五十音順

4. スペシャルイベント

①レクチャー

日時 2018年11月3日(土)14:00~15:30
会場 東京都写真美術館1階 ホール
出演者 エミリア・ヴァン・リンデン氏
(Unseen アーティスティック・ディレクター)
定員 先着180名
参加費 無料(要事前申し込み)

※事前申し込みについては、10月1日(月)掲載予定のニュースをご参照ください。

②トークショー

日時 2018年11月3日(土)16:00~17:30
会場 東京都写真美術館1階 ホール
出演者 サンドラ・フィリップス氏
(サンフランシスコ現代美術館(SFMoMA)名誉キュレーター)/
清水 穣氏(写真評論家)
定員 先着180名
参加費 無料(要事前申し込み)

※事前申し込みについては、10月1日(月)掲載予定のニュースをご参照ください。

③ポートフォリオレビュー

日時 2018年11月4日(日)14:00~17:00
会場 東京都写真美術館1階 ホール
レビュアー エミリア・ヴァン・リンデン氏(Unseen アーティスティック・ディレクター)、サンドラ・フィリップス氏(サンフランシスコ現代美術館(SFMoMA)名誉キュレーター)、さわ ひらき氏(美術家)、澤田 知子氏(アーティスト)、椹木 野衣氏(美術評論家)、杉浦 邦恵氏(写真家)、安村 崇氏(写真家)、清水 穣氏(写真評論家)、東京都写真美術館 学芸員
定員 先着50名
参加費 無料(要事前申し込み)
参加方法 2018年度(第41回公募)への応募者のみ参加可。
申し込み方法は個別にご案内予定。
loading