ニュースリリース

2001年9月4日
キヤノン株式会社

キヤノンのBJプリンタとデジタルカメラ、デジタルビデオカメラが
ヨーロッパの権威あるフォト・アワードを受賞

このほど、キヤノンのバブルジェットプリンタ「S800」(国内名称:BJ F870)が「EISAヨーロピアン・フォト・プリンター・オブ・ザ・イヤー 2001-2002」と「TIPAベストコンシューマープリンター2001-2002」を受賞しました。 また、デジタルカメラ「DIGITAL IXUS v」(国内名称:IXY DIGITAL 200)が「TIPAベストデジタルコンシューマーカメラ」を、デジタルビデオカメラ 「MV30i」(国内名称:「FV2」)が「TIPAベストカムコーダー」をそれぞれ受賞しました。

バブルジェットプリンタ「S800」は、 New Microfine Droplet Technologyや高画質で色再現性に優れたインクの開発により、超写真画質と高スピード印刷を両立させた点が高く評価され、今回の受賞につながりました。また、各色分離型インクタンクの採用により、低ランニングコストや環境に配慮した点もあわせて評価されています。

一方、デジタルカメラ「DIGITAL IXUS v」は、カードサイズの超小型ボディでありながら、高精細200万画素CCDや光学2倍ズームレンズなどにより高画質を実現し、さらには省電力化や音声付き動画の記録・再生機能などを搭載した点が高く評価されました。

また、デジタルビデオカメラ「MV30i」は、大型LCDや光学式手ブレ補正技術を搭載したほか、外部マイクやビデオライトの装着が可能なアドバンストアクセサリーシューを採用した点などが評価されました。
キヤノンは今後も、光学技術やデジタル技術のさらなる技術革新を続け、ユーザーニーズを捉えた魅力的な製品作りを展開し、映像表現の未来を切り拓いていきます。

  • *EISA(European Imaging and Sound Association)は、ヨーロッパ20カ国のオーディオ、ビデオ、フォト専門雑誌40誌が加入している業界団体です。 「EISAヨーロピアン・フォト・プリンター・オブ・ザ・イヤー 2001-2002」は、同団体に加盟する16カ国の雑誌の編集長やテクニカルエディターが審査員となって年に一度投票により決定する「ヨーロピアン・フォト・アワード」の部門賞の一つで、過去1年間にヨーロッパ各国で発売されたすべてのプリンターの中で、その年を代表する製品に対して贈られる名誉ある賞です。
  • *TIPA(Technical Image Press Association)は、ヨーロッパ11カ国の主要カメラ業界誌30誌の編集者からなる団体です。 キヤノンの3製品が受賞した各賞は、年に一度投票により決定する「TIPAベスト・ヨーロピアン・フォト・アンド・イメージング・アワード」の部門賞で、過去1年間にヨーロッパ各国で発売された各製品群の中で、その年を代表する製品に対して贈られる権威ある賞です。