Pick & Placeソリューション

箱詰め、整理整頓

箱詰め、整理整頓

カメラ付ロボットアームの特徴を活用することにより、カメラで対象のエッジを検出し、ロボットが対象物に合った柔軟な“つかみ”の動作を実現。そのためランダムに配置されたパーツを取り出しても、きちんと整列した状態で別の場所へ配置させ、箱詰めを行うPick & Place作業が簡単にできます。

レシピ通りのトレー整列

レシピ通りのトレー整列

1つのオンハンドカメラで複数ワークの画像処理判断ができるため、一度のPick & Place作業で数種類のパーツをレシピ通りに整列させることが可能です。また画像処理機能にパレットの4隅を登録し、縦横の分割数を設定するだけで、規則正しく物を配置するパレタイズ動作も簡単に実現できます。規則正しく物を取り出すデパレタイズにも応用可能です。

Vision Editionのご紹介

詳細へ