CANON TECHNOLOGY

閉じる

イメージイメージ

デジタル一眼レフカメラの搭載技術

世界のプロフォトグラファーから絶大な信頼を得るキヤノンのデジタル一眼レフカメラ。自社開発のレンズ、CMOSセンサー、映像エンジンなどの革新的技術が詰まったイノベーティブな製品による高画質画像で、映像の世界をリードしています。

2018/12/27技術紹介

CMOSセンサー

#イメージング技術#自動化#機械工学#電気工学#物理学

イメージ

キヤノンは独自技術を活かして自社でCMOSセンサーを開発・生産しています。現在は35mmフルサイズとAPS-Cサイズの2種類があります。
キヤノンのCMOSセンサーは、大きなサイズと高い解像力(35mmフルサイズCMOSセンサーで最高約5,060万画素)、優れた高感度特性(少ないノイズ)、広いダイナミックレンジ(※1)などに特長があります。また、約14コマ/秒(※2)の高速連続撮影や4K動画撮影への対応など、新しい静止画と動画の表現世界を開拓しています。
より詳細を知りたい方はこちら

  • (※1)
    当社基準による。
  • (※2)
    EOS-1DX MarkIIで実現

映像エンジンDIGIC8

#イメージング技術#電気工学#半導体

イメージ

DIGIC 8

カメラのレンズから入ってきた光は、イメージセンサーで電気信号へと変換されます。その信号から自然な色を再現し、豊かな階調を持ち、ノイズの少ない画像データを生成するのが画像処理プロセッサー「DIGIC」(映像エンジン)(※1)です。静止画、動画処理においては、独自のアルゴリズムにより それぞれで最適化処理が行われ、暗いシーンなどにおいても、解像感を保ちながらノイズを低減することが可能です。また、キヤノンの映像エンジン「DIGIC」は、美しい静止画、動画を生成、処理することに加え、オートフォーカス、手振れ補正の評価演算、連写処理、ライブビュー表示を、独自のアーキテクチャーにより、高速処理を可能とした 高性能システムLSI(※2)です。

  • (※1)
    CPUコア部、プログラムを格納するメモリー部、タイマー機能、外部との入出力部が、一つの集積回路につくり込まれたマイクロコンピューター。
  • (※2)
    CPU、メモリー、専用LSIなどで実現していた機能を1個のチップ上に集積した大規模集積回路のこと。システムLSIでは、複数のチップを使用する場合の複雑な配線が不要となるため動作が高速化します。また、1チップのため基板上の専有面積が小さくなり、基板の小型化、機器の小型化も可能となります。

デュアルピクセルCMOS AF

#イメージング技術#自動化#機械工学#電気工学#物理学

「デュアルピクセルCMOS AF」は、すべての画素が撮像と位相差AFの両方の機能を備えている新構造のCMOSセンサーを使用した、画期的な撮像面位相差AF技術です。
デュアルピクセルCMOS AFのセンサーでは、一つひとつの画素が、独立した2つのフォトダイオードで構成され、撮像信号と同時に位相差AFに利用できる信号の出力が可能です。2つのフォトダイオードは、独立して光を取り込むことができ、位相差AF時にはそれぞれのフォトダイオードからの信号を検出し、撮像時には2つのフォトダイオードを合わせ、一つの画素として画像信号を出力します。

デュアルピクセルCMOS AF動画(13秒)

被写体センシング技術

#イメージング技術#自動化#電気工学

新エリアAF(オートフォーカス)技術

キヤノンの一眼レフカメラEOSシリーズのAF(オートフォーカス)技術は1987年に誕生、快速・快適AFとしてインパクトを与えました。以来、当初の中央1点AFから、3点AF(1990年)、5点AF(1992年)、45点エリアAF(1998年)、61点エリアAF(2012年)と発展、進化を続けています。

イメージ

AFセンサー

61点高密度レティクルAF

高密度に配置された61点のAFフレームは、すべての測距点のF8対応測距や、中央1点の低輝度限界の拡大など、優れた測距能力を備えています。

イメージ

測距視野配置図

イメージ

測距パターン概念図

コンテンツの改善に関するフィードバックをぜひお送りください

このコンテンツはお役に立ちましたか?

理由をお聞かせください

ご協力いただき、ありがとうございました。
今後もより良いコンテンツ制作をめざしてまいります。

トレンド記事

イメージ

2019年5月23日

技術紹介

人工衛星

キヤノン電子が参入した人工衛星ビジネスの可能性

イメージ

2019年5月23日

技術紹介

最先端CMOSセンサー

超高感度・超高精細センサーを実現

イメージ

2019年5月16日

活動紹介

ネットワークカメラ

映像解析によりさらに発展するネットワークカメラ

イメージ

2019年5月16日

技術紹介

商業印刷

多様化するニーズに応え、今までにない高画質を実現

カテゴリ

CANON TECHNOLOGY TOPに戻る