ネットワークカメラ
カメラレイアウトシミュレーター注意事項

本ツールは、ネットワークカメラの設置・導入先での配置場所を検討するためのツールです。

下記注意事項をスクロールダウンしながらよくお読みください。
注意事項に同意し『確認』ボタンをクリックしていただくことで、ツールのダウンロードが始まります。

  • 『確認』ボタンをクリックすることで、お客様は「本契約」の条項に同意したものとします。

注意事項

本ツールで選択できるカメラには、国または地域によって販売していない機種もあります。
シミュレーション結果はあくまでも参考値です。実際の表示サイズは、運用前にカメラの設置現場でご確認ください。
ツール画面右上の任意のカメラ映像のシミュレーション画像は、配置図上のオブジェクトがどの程度の大きさに映るのかを相対的に表したものです。実際の表示サイズとは異なる場合がありますのでご注意ください。また、実際のカメラ映像と比較すると被写体の画像がより高精細、もしくはその逆に見える場合があります。
本ツールの内容は、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

推奨動作環境

OS
Windows 7 Ultimate/Professional SP1 32/64-bit
Windows 8.1 /Windows 8.1 Pro 32/64-bit
Windows 10 Pro/Windows 10 Enterprise 32/64-bit
CPU
Core i5 3427U以上、または以下の要件を満たす同等クラスのIntel製
コア数2、クロック1.8 GHz、キャッシュ L3 3 MByte以上、内蔵GPU Intel HD
Graphics 4000以上
メモリー
2 GB以上
ディスプレイ
1024 x 768 以上
グラフィックス
OpenGL 3.0 以上に対応したGPU

ソフトウェアについて

  • バージョン : 1.3.0

使用許諾について

第三者のソフトウェア・モジュールについて

「許諾ソフトウェア」(以下に定義されます。)には、第三者のソフトウェア・モジュールが含まれています。詳細は「許諾ソフトウェア」とともに提供されるファイル内の"LICENSE"フォルダ内の"OpenSourceSoftware"フォルダに格納されている「ThirdPartySoftware-J.pdf」を参照のうえ、同フォルダに格納されている各許諾条件をご確認ください。

ソフトウェア使用許諾契約書

  • 下記の使用許諾契約書(以下「本契約」と言います。)をご使用の前によくお読みください。
    なお、お客様が一般消費者として「本契約」に同意される場合、お客様は、「本契約」の定めの如何にかかわらず適用される法律上の救済を受ける権利を有するものとします。お客様が一般消費者として受けられる救済については、お住まいの国・地域における消費者相談窓口にお問い合わせください。

「本契約」は、「本契約」とともに提供されるキヤノンのソフトウェアおよびそのオンラインマニュアルその他の電子的文書(以下、併せて「許諾ソフトウェア」といいます。)に関するお客様とキヤノン株式会社(以下、キヤノンと言います。)との間の法的な契約です。『確認』のボタンをクリックすることで、お客様は「本契約」の条項に同意したものとします。「本契約」の条項に同意されない場合はお客様はキヤノンによる使用許諾を受けることができず、「許諾ソフトウェア」を使用することはできません。

1. 許諾
(1)お客様は、「許諾ソフトウェア」を、対応するキヤノンのネットワークカメラ製品について仕様の確認および設置場所の検討をする目的のために、お客様のコンピュータにおいて使用(「本契約」において使用とは、「許諾ソフトウェア」を保存すること、読み込むこと、表示すること、または実行することのいずれも含むものとします。)することができます。
(2)上記(1)に定める場合を除き、キヤノンまたはキヤノンのライセンサーのいかなる知的財産権も、明示たると黙示たるとを問わず、「本契約」によってお客様に譲渡あるいは許諾されるものではありません。
2. 制限
(1) 「本契約」に明示的に定める場合を除き、お客様は、「許諾ソフトウェア」の再使用許諾、譲渡、販売、頒布、賃貸、リース、貸与または複製することはできません。
(2)「許諾ソフトウェア」の全部または一部を修正、改変、翻訳、翻案、逆コンパイル、逆アセンブル、その他リバースエンジニアリング等することはできません。また第三者にこのような行為をさせてはなりません。
3. 帰属
「許諾ソフトウェア」に係る権原、所有権および知的財産権は、その内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
4. 著作権表示
お客様は、「許諾ソフトウェア」に含まれるキヤノンまたはキヤノンのライセンサーの著作権表示を変更し、除去しまたは削除してはなりません。
5. 輸出
お客様は、日本国政府または関連する外国政府より必要な許可等を得ることなしに、「許諾ソフトウェア」の全部または一部を、直接または間接に輸出してはなりません。
6. サポートおよびアップグレード
キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店および販売店は、「許諾ソフトウェア」のメンテナンスおよびお客様による「許諾ソフトウェア」の使用を支援することについて、並びに「許諾ソフトウェア」に対するアップデート、バグの修正またはサポートの提供ついて、いかなる責任も負うものではありません。
7. 保証の否認・免責
(1)「許諾ソフトウェア」は、『現状のまま』の状態で使用許諾されます。キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店は、「許諾ソフトウェア」に関して、商品性および特定の目的への適合性の保証または「許諾ソフトウェア」に欠陥がないことを含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。
(2)キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店は、「許諾ソフトウェア」の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限定されない全ての損害を言います。)についても、適用法で認められる限り、一切の責任を負わないものとします。 たとえ、キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
(3)キヤノン、キヤノンのライセンサー、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店は、「許諾ソフトウェア」、または「許諾ソフトウェア」の使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。
8. 契約期間
(1)「本契約」は、お客様が、『確認』のボタンをクリックした時点で発効し、下記(2)または(3)により終了されるまで有効に存続します。
(2)お客様は、「許諾ソフトウェア」およびその複製物のすべてを廃棄および消去することにより、「本契約」を終了させることができます。
(3)お客様が「本契約」のいずれかの条項に違反した場合、「本契約」は直ちに終了します。
(4)お客様は、上記(3) によって「本契約」が終了した場合、速やかに、「許諾ソフトウェア」およびその複製物のすべてを廃棄するものとします。
(5)第1条(2)および第2条から第7条までの規定は、「本契約」の終了後も効力を有するものとします。
9. U.S. GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS NOTICE
The Software is a "commercial item," as that term is defined at 48 C.F.R. 2.101 (Oct 1995), consisting of "commercial computer software" and "commercial computer software documentation," as such terms are used in 48 C.F.R. 12.212 (Sept 1995).
Consistent with 48 C.F.R. 12.212 and 48 C.F.R. 227.7202-1 through 227.7202-4 (June 1995), all U.S. Government End Users shall acquire the Software with only those rights set forth herein. Manufacturer is Canon Inc./30-2, Shimomaruko 3-chome, Ohta-ku, Tokyo 146-8501, Japan.
本条項中で使用される"the Software"とは、「本契約」中で定義される「許諾ソフトウェア」を意味し、指し示すものとします。
10. 分離可能性
「本契約」のいずれかの条項またはその一部が法律により無効であると決定された場合でも、その他の条項は完全に有効に存続するものとします。
11. 第三者のソフトウェア・モジュール
「許諾ソフトウェア」には、キヤノンまたはキヤノンのライセンサーが所定の条件に基づき第三者から許諾を受けたソフトウェア・モジュールが含まれています。該当するソフトウェア・モジュールについては、「本契約」の条件は適用されず、かかるソフトウェア・モジュールに付随する別紙記載の許諾条件が適用されます。該当するソフトウェア・モジュールとその許諾条件については、「許諾ソフトウェア」とともに提供されるファイル内の<LICENSE>フォルダ内の<OpenSourceSoftware>フォルダに格納されている「ThirdPartySoftware-J.pdf」を参照のうえ、同フォルダに格納されている各許諾条件をご確認ください。
以 上
キヤノン株式会社