ネットワークカメラ
録画容量計算ツール注意事項

本ツールは、キヤノンのネットワークカメラで撮影した映像を、ご使用いただくPCで録画またはライブ表示する際に、必要なハードディスク容量や帯域幅をシミュレーションするためのソフトウエアです。次の注意事項をよくお読みいただき、ご理解の上ご活用ください。

下記注意事項をスクロールダウンしながらよくお読みください。
注意事項に同意し『確認』ボタンをクリックしていただくことで、ツールの起動、またはダウンロードが始まります。

  • 『確認』ボタンをクリックすることで、お客様は「本契約」の条項に同意したものとします。
  • ツール起動時に、「設定確認」画面の下部にある「CLOSE」ボタンが表示されない場合には、Escキーで次の画面に進んでください。

注意事項

計算結果を踏まえたハードディスク選定について

本ツールで計算された数値はあくまで目安です。実際のデータ量は、撮影対象物や撮影環境などによって大きく変動する場合があります。また、映像や音声以外にOSや録画ソフトなどのシステムデータ領域も必要となりますので、録画サーバーのハードディスクを準備される際は、十分に余裕のある容量をご用意ください。

キヤノン製Network Video Recorder RMシリーズをご使用の方へのご注意

RMシリーズの録画サーバーは、ハードディスクの空き容量が次の値を下まわるとディスク容量の警戒値レベルとみなし、自動的に古いデータから削除する仕様になっています。
(接続カメラ台数+1)×64 MB
本ツールによる録画可能期間の計算結果には、この仕様を考慮していませんのでご注意ください。

使用方法とその他の注意事項

  • 本ツールで選択できるカメラには、国または地域によって販売していない機種もあります。
  • 本ツールは、1週間単位でデータ量を計算しています。このため、「週間録画データ容量合計」、「録画可能期間」についても、週単位で表示されます。
  • 選択する機種や圧縮方式の種類によって、その他の設定項目で選択できる内容が異なります。
  • 本ツールは、一台のカメラでも撮影する時間によって異なる設定(映像品質やサイズなど)が必要です。それぞれの時間帯ごとに設定を作成し、その合計値からデータ容量の算出を行ってください。また、日付をまたぐ設定は出来ません。日付をまたぐ設定をする場合、夜間(0-8時)、日中(8-18時)、夜間(18-24時)のように分けた設定を作成してください。
  • 本ツールには、計算結果を保存できる機能があります。保存できるプロジェクト数は、20件までです。
  • 本ツールでは、1TB=1024GBで計算しております。
  • インターネットエクスプローラー/Microsoft EdgeのCookieを削除した場合、保存した設定一覧も消去されます。
  • 本ツールの「保存」は、一時的なデータ保存を行います。ブラウザーの閲覧履歴削除や本ツールのダウンロード先変更により、データが消える可能性があります。ファイルに保存する場合は、「エクスポート」を利用してください。
  • 本ツールの内容は、予告なく変更される場合があります。

推奨動作環境

OSとWebブラウザー
Windows 7 (SP1) : Internet Explorer 11
Windows 8.1 : Internet Explorer 11
Windows 10 : Internet Explorer 11, Microsoft Edge
メモリー
256 MB
ディスプレイ解像度
1024 x 768 以上
HDD使用量
10 MB以上

ソフトウェアについて

  • バージョン : 5.5.0

使用許諾について

第三者のソフトウェア・モジュールについて

「許諾ソフトウェア」(以下に定義されます。)には、以下のライセンスに基づいて許諾される第三者のソフトウェア・モジュールが含まれています。詳細は後述の「第三者のソフトウェアについて」をご覧ください。

  • MIT License
  • Unlicense

ソフトウェア使用許諾契約書

  • 下記の使用許諾契約書(以下「本契約」と言います。)をご使用の前によくお読みください。
    なお、お客様が一般消費者として「本契約」に同意される場合、お客様は、「本契約」の定めの如何にかかわらず適用される法律上の救済を受ける権利を有するものとします。お客様が一般消費者として受けられる救済については、お住まいの国・地域における消費者相談窓口にお問い合わせください。

「本契約」は、お客様が、「本契約」とともに提供されるキヤノンのソフトウェア並びに、そのオンラインマニュアルその他の電子的文書が併せて提供される場合のかかる電子的文書(以下、併せて「許諾ソフトウェア」といいます。)に関するお客様とキヤノン株式会社(以下、キヤノンと言います。)との間の法的な契約です。『確認』のボタンをクリックすることで、お客様は「本契約」の条項に拘束されることに同意したものとします。「本契約」の条項に同意されない場合はお客様はキヤノンにより使用許諾を受けることができず、「許諾ソフトウェア」を使用することはできません。

1. 許諾
(1)キヤノンは、「許諾ソフトウェア」を、対応するキヤノンのネットワークカメラ製品の仕様を確認する目的のために、お客様のコンピュータにおいて使用(「本契約」において使用とは、「許諾ソフトウェア」を表示すること、アクセスすること、または実行することのいずれも含むものとします。)することができます。
(2)上記(1)に定める場合を除き、キヤノンまたはキヤノンのライセンサーのいかなる知的財産権も、明示たると黙示たるとを問わず、「本契約」によってお客様に譲渡あるいは許諾されるものではありません。
2. 制限
(1)お客様は、「本契約」に明示的に定める場合を除き、お客様は、「許諾ソフトウェア」の再使用許諾、譲渡、販売、頒布、賃貸、リースもしくは貸与すること、または複製もしくは翻訳することはできません。
(2)お客様は、「許諾ソフトウェア」の全部または一部を修正、改変、逆コンパイル、逆アセンブル、その他リバースエンジニアリング等することはできません。また第三者にこのような行為をさせてはなりません。
3. 帰属
「許諾ソフトウェア」に係る権原および所有権は、その内容によりキヤノンまたはキヤノンのライセンサーに帰属します。
4. 著作権表示
お客様は、「許諾ソフトウェア」に含まれるキヤノンまたはキヤノンのライセンサーの著作権表示を変更し、除去しもしくは削除してはなりません。
5. サポートおよびアップグレード
キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店および販売店は、「許諾ソフトウェア」のメンテナンスおよびお客様による「許諾ソフトウェア」の使用を支援することに、並びに「許諾ソフトウェア」に対するアップデート、バグの修正またはサポートの提供ついて、いかなる責任も負うものではありません。
6. 保証の否認・免責
(1)「許諾ソフトウェア」は、『現状のまま』の状態で使用許諾されます。キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店は、「許諾ソフトウェア」に関して、商品性および特定の目的への適合性の保証または「許諾ソフトウェア」に欠陥がないことを含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。
(2)キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店は、「許諾ソフトウェア」の使用または使用不能から生ずるいかなる損害(逸失利益およびその他の派生的または付随的な損害を含むがこれらに限定されない全ての損害を言います。)について、適用法で認められる限り、一切の責任を負わないものとします。
たとえ、キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店がかかる損害の可能性について知らされていた場合でも同様です。
(3)キヤノン、キヤノンの子会社、キヤノンの関連会社、それらの販売代理店または販売店は、「許諾ソフトウェア」、または「許諾ソフトウェア」の使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。
7. 契約期間
(1)「本契約」は、お客様が、『確認』のボタンをクリックした時点で発効し、下記(2)により終了されるまで有効に存続します。
(2)お客様が「本契約」のいずれかの条項に違反した場合、「本契約」は直ちに終了します。
(3)お客様は、上記(2) によって「本契約」が終了した場合、速やかに、「許諾ソフトウェア」およびその複製物のすべてを廃棄するものとします。
(4)第1条第2項、第3条、第4条および第6条の規定は、「本契約」の終了後も効力を有するものとします。
8. U.S. GOVERNMENT RESTRICTED RIGHTS NOTICE
The Software is a "commercial item," as that term is defined at 48 C.F.R. 2.101 (Oct 1995), consisting of "commercial computer software" and "commercial computer software documentation," as such terms are used in 48 C.F.R. 12.212 (Sept 1995).
Consistent with 48 C.F.R. 12.212 and 48 C.F.R. 227.7202-1 through 227.7202-4 (June 1995), all U.S. Government End Users shall acquire the Software with only those rights set forth herein. Manufacturer is Canon Inc./30-2, Shimomaruko 3-chome, Ohta-ku, Tokyo 146-8501, Japan.
本条項中で使用される"the Software"とは、「本契約」中で定義される「許諾ソフトウェア」を意味し、指し示すものとします。
9. 分離可能性
「本契約」のいずれかの条項またはその一部が法律により無効であると決定された場合でも、その他の条項は完全に有効に存続するものとします。
10. 第三者のソフトウェア・モジュール
「許諾ソフトウェア」には、キヤノンまたはキヤノンのライセンサーが所定の条件に基づき許諾を受けたソフトウェア・モジュールが含まれています。該当するソフトウェア・モジュールについては、「本契約」の条件は適用されず、かかるソフトウェア・モジュールに付随する許諾条件が適用されます。
以 上
キヤノン株式会社

第三者のソフトウェアについて

本ツールには、下記に記載しています第三者のソフトウェア・モジュールが含まれています。これらのソフトウェア・モジュールには、後述するライセンス条件が適用されます。

(1) base64.js v2.1.4
Copyright (c) 2014, Dan Kogai All rights reserved.
適用ライセンス:MIT License
(2) bootstrap.js v3.2.0
Copyright (c) 2011-2015 Twitter, Inc
適用ライセンス:MIT License
(3) html5shiv-printshiv.js v3.7.2
Copyright (c) 2014 Alexander Farkas (aFarkas).
適用ライセンス:MIT License
(4) jquery_jsonp.js v2.4.0
Copyright (c) 2012 Julian Aubourg
適用ライセンス:MIT License
(5) jquery-1.12.4.js v1.12.4
Copyright jQuery Foundation and other contributors, https://jquery.org/
適用ライセンス:MIT License
(6) jstorage.js v0.4.12
Copyright (c) 2010 - 2012 Andris Reinman, andris.reinman@gmail.com
適用ライセンス:Unlicense
(7) underscore.js v1.7.0
Copyright (c) 2009-2014 Jeremy Ashkenas, DocumentCloud and Investigative Reporters & Editors
適用ライセンス:MIT License

第三者のソフトウェア・モジュールに適用されるライセンス条件

MIT License
Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal in the Software without restriction, including without limitation the rights to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is furnished to do so, subject to the following conditions:
The above copyright notice and this permission notice shall be included in all copies or substantial portions of the Software.
THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.
Unlicense
This is free and unencumbered software released into the public domain.
Anyone is free to copy, modify, publish, use, compile, sell, or distribute this software, either in source code form or as a compiled binary, for any purpose, commercial or non-commercial, and by any means.
In jurisdictions that recognize copyright laws, the author or authors of this software dedicate any and all copyright interest in the software to the public domain. We make this dedication for the benefit of the public at large and to the detriment of our heirs and successors. We intend this dedication to be an overt act of relinquishment in perpetuity of all present and future rights to this software under copyright law.
THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY, WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.
For more information, please refer to http://unlicense.org/