コンパクトデジタルカメラ

PowerShot N

PowerShot N

PowerShot N

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • 作例
発売年月 2013年(平成25年)4月
発売時価格 29,980円(オンラインショップ限定発売)

“PowerShot N”は、スマートフォンやタブレット※1を利用してSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)で写真を共有するなど、撮った写真をさまざまなかたちで楽しみたいユーザーに向けて開発した、新しいコンセプトのコンパクトデジタルカメラ。

■ 1回の撮影で1枚のオリジナル写真と効果を加えた5種類の写真を生成
キヤノンが培ってきた解析技術や画像処理技術などにより、1回の撮影で1枚のオリジナル写真に加え、画像のシーンを解析し構図や色調・露出を自動で調整した、5枚の写真を追加で生成する「クリエイティブショット」を搭載。これにより、日常の撮影から思いがけないアートのような写真を楽しむことができる。

■ 世界初※2、シャッターリング方式を採用した新たなデザインと操作性
レンズ部に搭載したリングを上下に操作してシャッターを切る「シャッターリング」や、リングを使用してズーム倍率の設定を行う「ズームリング」を搭載。また、約90度可動のチルト式液晶タッチパネルを採用することにより、従来の操作方法にとらわれない自由な感覚で、さまざまな位置や角度から撮影を楽しむことができる。

■ ボタン操作一つでスマートフォンなどと接続できる「ワンタッチスマホボタン」
新たに「ワンタッチスマホボタン」を搭載することで、ボタン操作一つで事前に登録したスマートフォンなどとWi-Fiで接続※3が可能。これにより、“PowerShot N”で撮影した高画質の写真を簡単にスマートフォンなどと共有できる。

※1 iOSとAndroidに対応しているが、すべての機種での動作を保証するものではない。
※2 レンズ一体型コンパクトデジタルカメラにおいて。2013年1月24日現在(キヤノン調べ)。
※3 無償アプリケーション「Canon CameraWindow」を起動する必要がある。

カメラ部有効画素数(最大) 約1210万画素
レンズ焦点距離 8倍ズーム:5.0(W)– 40.0(T)mm
(35mmフィルム換算:28(W)– 224(T)mm)
液晶モニター 2.8 型TFTカラー液晶(タッチパネル)
有効画素数:約46.1万ドット
ファイルフォーマット DCF準拠、DPOF対応(Version 1.1)
データタイプ 静止画:Exif 2.3(JPEG)
動画:MOV(画像:H.264、音声:リニアPCM(モノラル))
インターフェース Hi-Speed USB
Wi-Fi 規格 IEEE802.11b/g/n

2.4 GHz 帯のみ

Wi-Fi 伝送方式 OFDM 変調方式(IEEE802.11g/n)
DSSS 変調方式(IEEE802.11b)
Wi-Fi 通信モード インフラストラクチャーモード、アドホックモード

Wi-Fi Protected Setup に対応

Wi-Fi 対応チャンネル 1-13 ch
Wi-Fi セキュリティー WEP、WPA-PSK(AES/TKIP)、
WPA2-PSK(AES/TKIP)
撮影距離 オート:1cm – ∞ (W) / 1m – ∞ (T)
シャッタースピード AUTOモードで自動設定される範囲 1 – 1/2000 秒
電源 バッテリーパック NB-9L
ACアダプターキット ACK-DC70
大きさ(CIPA準拠) 78.6 x 60.2 x 29.3 mm
質量(CIPA準拠) 約195g(電池・メモリーカード含む)
約174g(本体のみ)
作例
3.27MB