スチルビデオカメラ

RC-570

RC-570

RC-560

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • カタログ
発売年月 1992年(平成4年) 4月
発売時価格 357,000円

小型軽量でありながら、記録・再生・消去一体型を実現したスチルビデオカメラ。
1/2型41万画素CCDイメージセンサーの搭載や、ハイバンド仕様への対応などにより、 水平解像度450TV本を実現したほか、フレーム記録により垂直方向の解像度も 向上している。 さらに3倍ズームレンズや自動調光式の小型ストロボを内蔵するなど、 撮影機能の充実もはかった。

型式 レンズシャッター式スチルビデオカメラ(記録・再生・消去一体型)
記録方式 「スチルビデオフロッピーシステムハイバンド仕様」に準拠
記録媒体 スチルビデオフロッピーディスク
撮像素子 インターライン型1/2型CCDイメージセンサー(41万画素)
レンズ 8-24mm F2.5-2.7
(35mmフィルム換算:43-130mm相当、3倍電動ズーム)
撮影距離範囲 0.55mm~無限
シャッター シャッタースピード:1/500~1/30秒、
ストロボ同調速度:1/90秒
ストロボ同調速度:1/250~1/30秒(日中シンクロ時)
撮影速度 フィールド撮影モード:シングル及び2.5画面/秒
フレーム撮影モード:シングル及び2画面/秒
測光方式 外部測光センサー(SPC)+CCD信号出力によるフィードバックAE
露出補正 +1.5EV(露出補正ボタンによる)
ホワイトバランス TTL自動追尾方式
セルフタイマー 時限10秒
ID記録 日・月・年 / 時・分 / トラック番号
ストロボ 調光式、ON/OFF切り替え、ガイドナンバー 9(ISO100)
外部ストロボ(アダプターを介し、キヤノンスピードライト430EZに対応)
外部入力 コンポジットビデオ信号:1Vp-p、75Ω、不均衡(ACカプラー装着時)
Sビデオ信号:1Vp-p(Y)、0.3Vp-p(C)、75Ω、不均衡、
出力 ビデオ信号:1Vp-p、75Ω、不均衡(Φ2.5mmミニジャック)

Sビデオ信号:1Vp-p(Y)、0.3Vp-p(C)、75Ω、不均衡、RFユニット用専用出力
再生機能 1画面、インターバル(4秒)、プレビュー、インデックス画面
(5X5画面)、マルチ画面(2X2画面)
消去機能 1画面、連続画面、全画面
編集機能 1画面ダビング、オートエディット(空トラック前方詰め)
水平解像度 450TV本以上
SN比 40dB以上
電源 メイン バッテリーパックBP-4P(8V200mAh)
バッテリーパック PP-A8(単3電池8本)
ACカプラ AR-570
動作温度/湿度 0~40°C/90%以下
寸法 148(幅)X46.5(高さ)X125(奥行き)mm
重量 約550g(電池・フロッピー含まず)
カタログ