レンズ交換式デジタルカメラ

AFデジタル一眼レフカメラ

EOS 6D

EOS 6D

EOS 6D

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • 作例
発売年月 2012年(平成24年)11月
発売時価格 オープン価格

入門機からのステップアップやハイアマチュアユーザーのサブ機として、35mmフルサイズセンサーが実現する高画質を手軽に楽しみたいユーザーに向けて開発された、軽量で小型なデジタル一眼レフカメラ。

■ 35mmフルサイズセンサーならではの高画質と豊かな表現力
新開発の35mmフルサイズCMOSセンサー(約2,020万画素)を搭載。フルサイズならではの美しいボケ味に加え、映像エンジンDIGIC 5+との組み合わせにより、広いダイナミックレンジや美しい色再現、豊かな階調性を実現している。また、常用ISO感度を最高ISO25600※1まで拡大したことで、暗所でもノイズを抑えた撮影が可能。

■ 携帯性に優れる世界最軽量※2ボディー
シャッターユニット、ミラー駆動モーター、CMOSセンサーパッケージの小型化などにより、APS-Cサイズのセンサー搭載機「EOS 60D」(2010年9月発売)とほぼ同等の質量と大きさを実現。これにより、手軽に持ち運ぶことを可能にし、撮影領域を広げることに貢献する。

■ EOSシリーズ初、Wi-Fi対応の無線LAN機能・GPS機能を本体に内蔵
Wi-Fi対応のスマートフォンを使えば、静止画の撮影や、カメラ内のメモリーカードに記録された静止画(JPEG画像)のスマートフォンへの取り込みを遠隔操作※3で行える。さらに、撮影地点の位置情報や、移動経路を記録するGPS機能も装備。

※1 動画撮影時の常用ISO感度は、最高ISO12800。
※2 35mmフルサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラにおいて。2012年9月13日現在(キヤノン調べ)。
※3 スマートフォンからの操作には、専用アプリケーションEOS Remoteが必要。EOS Remote はiOSとAndroidに対応しているが、すべての機種での動作を保証するものではない。

[型式]
型式 デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード*、SDXCメモリーカード

* UHS-Iカード対応

撮像画面サイズ 約35.8×23.9mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群(EF-S、EF-Mレンズを除く)
(有効撮影画角は、表記焦点距離の等倍に相当)
レンズマウント キヤノンEFマウント
[撮像素子]
型式 CMOSセンサー
カメラ部有効画素 約2020万画素
アスペクト比 3:2
ダスト除去機能 自動/手動/ダストデリートデータ付加
[記録形式]
記録フォーマット DCF 2.0
画像タイプ JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
記録画素数 L(ラージ):約2000万(5472×3648)画素
M(ミドル):約890万(3648×2432)画素
S1(スモール1):約500万(2736×1824)画素
S2(スモール2):約250万(1920×1280)画素
S3(スモール3):約35万(720×480)画素
RAW(ロウ):約2000万(5472×3648)画素
M-RAW:約1100万(4104×2736)画素
S-RAW:約500万(2736×1824)画素
画像番号 通し番号、オートリセット、強制リセット
[撮影時の画像処理]
ピクチャースタイル オート、スタンダード、ポートレート、風景、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1~3
ホワイトバランス オート、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、色温度指定(約2500~10000K)、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能

*ストロボ色温度情報通信対応

ノイズ低減 長秒時露光、高感度撮影に対応
画像の明るさ自動補正 オートライティングオプティマイザにより対応
高輝度側・階調優先 可能
レンズ光学補正 周辺光量補正、色収差補正
[ファインダー]
方式 ペンタプリズム使用、アイレベル式
視野率 上下/左右とも約97%(アイポイント約21mm時)
倍率 約0.71倍(50mmレンズ・∞・-1m–1
アイポイント 約21mm(-1m–1時/接眼レンズ中心から)
視度調整範囲 約-3.0~+1.0m–1(dpt)
フォーカシングスクリーン Eg-A II 標準装備、交換可能
水準器表示 水平方向:1˚ ステップ ±9˚(横位置撮影時のみ)
ミラー クイックリターン式
被写界深度確認 可能
[オートフォーカス]
方式 TTL二次結像位相差検出方式
測距点 11点
・中央:F5.6 光束対応のクロス測距
・中央:F2.8 光束対応の縦線検出測距
測距輝度範囲 EV -3~18(中央(F2.8、F5.6対応)測距点・常温・ISO100)
フォーカス動作 ワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)
AIサーボAF特性 被写体追従特性、速度変化に対する追従性
AF微調整 AFマイクロアジャストメントにより対応(全レンズ一律調整、レンズごとに調整)
AF補助光 EOS用外部ストロボのAF補助光による
[露出制御]
測光方式 63分割TTL開放測光
・評価測光(すべてのAFフレームに対応)
・部分測光(中央部・ファインダー画面の約8.0%)
・スポット測光(中央部・ファインダー画面の約3.5%)
・中央部重点平均測光
測光範囲 EV 1~20(常温・EF50mm F1.8 II使用・ISO100)
露出制御方式 プログラムAE(シーンインテリジェントオート、クリエイティブオート、スペシャルシーン(ポートレート、風景、クローズアップ、スポーツ、夜景ポートレート、手持ち夜景、HDR 逆光補正)、プログラム)、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、バルブ
ISO感度
(推奨露光指数)
かんたん撮影ゾーン* :ISO100~12800自動設定

* 風景:ISO100~1600自動設定、手持ち夜景:ISO100~25600自動設定
P, Tv, Av, M, B:ISOオート、ISO100~25600任意設定(1/3、1段ステップ)、およびL(50相当)、H1(51200相当)、H2(102400相当)の感度拡張が可能

ISO感度関連設定 ISO感度設定範囲、ISOオート範囲、ISOオート低速限界設定可能
露出補正 手動:1/3、1/2段ステップ±5段
AEB:1/3、1/2段ステップ±3段(手動露出補正との併用可能)
AEロック 自動:ワンショットAF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
手動:AEロックボタンによる
[HDR撮影]
ダイナミックレンジ調整 自動、±1、±2、±3
画像位置自動調整 可能
[多重露出撮影]
多重枚数 2~9枚
多重露出制御 加算、加算平均
[シャッター]
形式 電子制御式、フォーカルプレーンシャッター
シャッター速度 1/4000~30秒、バルブ、ストロボ同調最高シャッター速度1/180 秒
[ドライブ関係]
ドライブモード 1枚撮影、連続撮影、静音1枚撮影、静音連続撮影、セルフタイマー:10秒/リモコン、セルフタイマー:2秒/リモコン
連続撮影速度 連続撮影:最高約4.5コマ/秒
静音連続撮影:最高約3.0コマ/秒
連続撮影可能枚数 JPEGラージ/ファイン:約73枚(約1250枚)
RAW:約14枚(約17枚)
RAW+JPEGラージ/ファイン:約7枚(約8枚)

*( )内の数値は、当社試験基準UHS-I対応、8GBカード使用時の枚数
* 当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定

[外部ストロボ]
対応ストロボ EXシリーズスピードライト
調光方式 E-TTL II自動調光
ストロボ調光補正 1/3、1/2段ステップ±3段
FEロック 可能
シンクロ端子 なし
外部ストロボ制御 可能

* 電波通信ワイヤレスストロボ撮影対応

[ライブビュー撮影機能]
アスペクト比切り換え 3:2、4:3、16:9、1:1
フォーカス方式 ライブ1点AF、顔優先ライブAF(コントラスト検出方式)、クイックAF(位相差検出方式)、手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大可能)
測距輝度範囲 EV 1~18(コントラスト検出方式時/常温・ISO100)
測光方式 評価測光(315分割)、部分測光(ライブビュー画面の約11%)、スポット測光(ライブビュー画面の約3%)、中央部重点平均測光
測光範囲 EV 0~20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
静音撮影 可能(モード1、2)
グリッド表示 3種類
[動画撮影機能]
記録形式 MOV形式
映像 MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声 リニアPCM
記録サイズと
フレームレート
1920×1080(Full HD):30p/25p/24p
1280×720(HD):60p/50p
640×480(SD):30p/25p

*30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.976fps、60p:59.94fps、50p:50.00fps

圧縮方式 IPB、ALL-I(I-only)
ファイルサイズ 1920×1080(30p/25p/24p)/ IPB:約235MB/分
1920×1080(30p/25p/24p)/ ALL-I:約685MB/分
1280×720(60p/50p)/ IPB :約205MB/分
1280×720(60p/50p)/ ALL-I :約610MB/分
640×480(30p/25p)/ IPB :約78MB/分

* 動画撮影に必要なカードの書き込み/ 読み取り速度
IPB:6MB/秒以上、ALL-I:20MB/秒以上

フォーカス方式 ライブビュー撮影機能のフォーカスに準ずる
測光方式 撮像素子による中央部重点平均測光、および評価測光

*フォーカス方式により自動設定

測光範囲 EV 0~20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
露出制御 動画撮影用プログラムAE、マニュアル露出
露出補正 1/3段ステップ±3段(静止画±5段)
ISO感度
(推奨露光指数)
自動露出撮影時:ISOオート(ISO100~12800自動設定)、応用撮影ゾーン時は上限値・下限値の変更が可能
マニュアル露出撮影時:ISOオート(ISO100~12800自動設定)、ISO100~12800手動設定(1/3、1段ステップ)、H(16000/20000/25600相当)の感度拡張が可能
タイムコード 対応
ドロップフレーム 60p/30p対応
ビデオスナップ 2秒間/4秒間/8秒間から設定可能
録音 内蔵モノラルマイク、外部ステレオマイク端子装備
録音レベル調整可能、ウィンドカット機能搭載、アッテネータ―機能搭載
グリッド表示 3種類
静止画 撮影可能
[液晶モニター]
形式 TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数 ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
明るさ調整 手動(7段階)
水準器表示 可能
機能ガイド/ヘルプ 表示可能
[再生機能]
画像表示形式 1枚表示、1枚+情報表示(簡易情報、撮影情報、ヒストグラム)、4枚インデックス、9枚インデックス
ハイライト警告 ハイライト部分点滅表示
AFフレーム表示 可能
グリッド表示 3種類
拡大ズーム倍率 約1.5~10倍、拡大開始倍率/開始位置設定可能
画像送り 1枚/10枚/100枚/撮影日/フォルダ/動画/静止画/レーティング
画像回転 可能
レーティング 可能
動画再生 可能(液晶モニター、映像/音声出力、HDMI出力)、スピーカー内蔵
スライドショー 全画像/日付/フォルダ/動画/静止画/レーティング
BGM選択 スライドショー、動画再生時に選択可能
画像プロテクト 可能
[撮影後の画像処理]
カメラ内RAW現像 明るさ補正、ホワイトバランス、ピクチャースタイル、オートライティングオプティマイザ、高感度撮影時のノイズ低減、JPEG記録画質、色空間、周辺光量補正、歪曲補正、色収差補正
リサイズ 可能
[ダイレクトプリント機能]
対応プリンター PictBridge対応プリンター
印刷対応画像 JPEG画像、RAW 画像
印刷指定 DPOFバージョン1.1 準拠
[カスタマイズ機能]
カスタム機能 20種
マイメニュー登録 可能
カスタム撮影モード モードダイヤルのC1/C2に登録
著作権情報 設定/付加可能
[インターフェース]
映像/音声出力・
デジタル端子
アナログ映像(NTSC、PAL対応)/ステレオ音声出力
パソコン通信、ダイレクトプリント(Hi-Speed USB相当)、GPSレシーバーGP-E2接続
HDMI ミニ出力端子 タイプC(解像度自動切り換え)、CEC対応
外部マイク入力端子 φ3.5mmステレオミニジャック
リモコン端子 N3タイプのリモコンに対応
ワイヤレスリモコン リモートコントローラーRC-6に対応
Eye-Fiカード 対応
[電源]
使用電池 バッテリーパックLP-E6、1個

*ACアダプターキットACK-E6使用により、AC駆動可能
*バッテリーグリップBG-E13装着時、単3形電池使用可能

電池情報 残容量、撮影回数、劣化度確認、電池登録可能
撮影可能枚数の目安
(CIPA 試験基準による)
ファインダー撮影:常温(23˚C)約1090枚/低温(0˚C)約980枚
ライブビュー撮影:常温(23˚C)約220枚/低温(0˚C)約190枚
動画撮影可能時間 常温(23˚C)約1時間35分
低温(0˚C)約1時間25分
(フル充電のバッテリーパックLP-E6使用時)
[大きさ・質量]
大きさ 約144.5(幅)×110.5(高さ)×71.2(奥行)mm
質量 約755 g(CIPAガイドラインによる)/約680 g(本体のみ)
[動作環境]
使用可能温度 0˚C~+40˚C
使用可能湿度 85%以下
作例
4.42MB
画像はRAW画像データをDigital Photo Professionalで現像後、変換保存したJPEG画像です。