レンズ交換式デジタルカメラ

AFデジタル一眼レフカメラ

EOS-1D X Mark II

EOS-1D X Mark II

EOS-1D X Mark II

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • 作例
発売年月 2016年(平成28年)4月
発売時価格 オープン価格

■ 高画質と最高約14コマ/秒の高速連写を両立

自社開発の約2020万画素フルサイズCMOSセンサーと、新映像エンジンを2基搭載した「デュアルDIGIC 6+」やAFセンサー、測光センサーなど、キーデバイスを刷新し、基本性能が大幅に向上している。これにより、高画素化とともに、AF・AE(自動露出制御)を追従させながら最高約14コマ/秒の高速連写性能を達成。さらに、AF低輝度限界性能が向上し、暗い環境下での撮影の幅を拡大している。また、画質劣化の要因となる歪曲収差や回折現象なども撮影時の補正を可能とし、さらなる高画質を実現。

■ キヤノン独自の撮像面位相差AF技術などによる動画撮影性能の強化

CMOSセンサーの画素が撮像と位相差AFの両方を行う「デュアルピクセルCMOS AF」により、素早く追従性の高いAFを実現している。さらに、4K/60p の高精細で滑らかな動画撮影機能に加え、スローモーション映像の撮影に適した120fpsのハイフレームレート動画撮影(フルHD)が可能。また、撮影した4K動画から任意の1フレームを静止画として切り出す機能を備えている。

■ プロのニーズに応える通信機能の強化

USB3.0規格にも対応しており、プロのニーズに応える通信機能を備えている。また、GPSユニットを内蔵しており、位置情報や撮影時刻の記録が可能。

[型式]
型式 デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体 CFカード(タイプI準拠、UDMAモード7対応)

CFastカード(CFast 2.0対応)

撮像画面サイズ 約35.9×23.9mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群

* EF-S、EF-Mレンズを除く
(有効撮影画角は表記焦点距離の約等倍に相当)

レンズマウント キヤノンEFマウント
[撮像素子]
形式 CMOSセンサー
カメラ部有効画素 約2020万画素

* 1万の位を四捨五入

アスペクト比 3:2
ダスト除去 自動/手動、ダストデリートデータ付加
[記録形式]
記録フォーマット DCF2.0
画像タイプ JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
記録画素数 L(ラージ):約2000万(5472×3648)画素
M1(ミドル1):約1270万(4368×2912)画素
M2(ミドル2):約890万(3648×2432)画素
S(スモール):約500万(2736×1824)画素
RAW(ロウ):約2000万(5472×3648)画素
M-RAW :約1120万(4104×2736)画素
S-RAW :約500万(2736×1824)画素
記録機能 標準、カード自動切り換え、振り分け、同一書き込み
フォルダ作成/選択 可能
ファイル名 カメラ固有設定、ユーザー設定1、ユーザー設定2
画像番号 通し番号、オートリセット、強制リセット
[撮影時の画像処理]
ピクチャースタイル オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1~3
ホワイトバランス オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル(5件)、色温度指定(約2500~10000K)、カスタムホワイトバランス(5件)ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能

* ストロボ色温度情報通信対応

画像の明るさ自動補正 オートライティングオプティマイザ機能搭載
ノイズ低減 高感度撮影、長秒時露光に対応
高輝度側・階調優先 可能
レンズ光学補正 周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正、回折補正
[ファインダー]
方式 ペンタプリズム使用、アイレベル式
視野率 上下/左右とも約100%(アイポイント約20mm時)
倍率 約0.76倍(50mmレンズ・∞・-1m-1
アイポイント 約20mm(-1m-1時/接眼レンズ中心から)
視度調整範囲 約-3.0~+1.0m-1(dpt)
アイピースシャッター 内蔵
フォーカシングスクリーン Ec-C6標準装備、交換可能
グリッド表示 可能
水準器表示 可能
機能設定表示 画像タイプ:JPEG/RAW、撮影モード、測光モード、ホワイトバランス、ドライブモード、AF動作、フリッカー検知、警告!表示、AF作動表示
ミラー クイックリターン式
被写界深度確認 可能
[オートフォーカス(ファインダー撮影時)]
方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
測距点 最大61点(クロス測距点:最大41点)

* 使用レンズにより、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動する
* 中央部縦5測距点はF2.8対応デュアルクロス測距(AFグループ属性:Aグループレンズ使用時)

測距輝度範囲 EV -3~18(中央F2.8対応測距点・ワンショットAF・常温・ISO100)
フォーカス動作 ワンショットAF、AIサーボAF、手動(MF)
測距エリア選択モード スポット1 点AF(任意選択)、1 点AF(任意選択)、領域拡大AF(任意選択上下左右)、領域拡大AF(任意選択周囲)、ゾーンAF(ゾーン任意選択)、ラージゾーンAF(ゾーン任意選択)、自動選択AF
測距点自動選択条件 EOS iTR AFの設定による(顔情報、色情報を使用したAFが可能)

* iTR:Intelligent Tracking and Recognition

AFカスタム設定ガイド機能 Case1~6
AIサーボAF特性 被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性
AF機能のカスタマイズ 17種
AF微調整 AFマイクロアジャストメントにより対応(全レンズ一律調整、レンズごとに調整)
AF補助光 EOS用外部ストロボのAF補助光による
[露出制御]
測光方式 約36万画素RGB+IR測光センサー使用、216分割TTL開放測光
EOS iSA(Intelligent Subject Analysis)システム
・評価測光(すべてのAFフレームに対応)
・部分測光(中央部・ファインダー画面の約6.2%)
・スポット測光(中央部・ファインダー画面の約1.5%)*
・中央部重点平均測光

* 測距点連動スポット測光、マルチスポット測光可能

測光輝度範囲 EV 0~20(常温・ISO100・評価測光)
撮影モード プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、バルブ、カスタム撮影モード(C1/C2/C3)
ISO感度(推奨露光指数) ISOオート、ISO 100~51200任意設定(1/3、1段ステップ)、および L(ISO 50相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)、H3(ISO409600相当)の感度拡張が可能

* 高輝度側・階調優先設定時はISO200~51200

ISO感度関連設定 静止画撮影の範囲、オートの範囲、オートの低速限界設定可能
露出補正 手動:1/3、1/2段ステップ±5段
AEB:1/3、1/2段ステップ±3段(手動露出補正との併用可能)
AEロック 自動:ワンショットAF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
手動:AEロックボタンによる
フリッカー低減 可能
[多重露出撮影]
撮影方法 機能・操作優先、連続撮影優先
多重枚数 2~9枚
多重露出制御 加算、加算平均、比較(明)、比較(暗)
[シャッター]
形式 電子制御式、フォーカルプレーンシャッター
シャッター速度 1/8000~30秒(すべての撮影モードを合わせて)、バルブ、ストロボ同調最高シャッター速度=1/250秒
[ドライブ関係]
ドライブモード 1枚撮影、高速連続撮影、低速連続撮影、1枚:ソフト動作、ソフト高速連続撮影、ソフト低速連続撮影、セルフタイマー:10秒、セルフタイマー:2秒
連続撮影速度 高速連続撮影(ファインダー撮影時):最高約14.0コマ/秒(14~2コマ/秒に設定可能)
高速連続撮影(ライブビュー撮影時):最高約16.0コマ/秒(16, 14~2コマ/秒に設定可能)

* H1(ISO102400相当)以上(カメラ内部が低温状態のときはISO32000以上)のときは、高速連続撮影時の連続撮影速度が、ファインダー撮影時:最高約10.0コマ/秒、ライブビュー撮影時:最高約14.0コマ/秒となる(バッテリーパック LP-E19使用時)

* 高速連続撮影時の連続撮影速度は、電源の種類、電池残量、温度、ISO感度、フリッカー低減処理、シャッター速度、絞り数値、被写体条件、明るさ、レンズの種類、ストロボ使用、撮影機能の設定などの条件により低下することがある

* ライブビュー撮影時に「16 コマ/ 秒」に設定したときは、ストロボは発光しない

低速連続撮影:約3.0コマ/秒(13~1コマ/秒に設定可能)

ソフト高速連続撮影:最高約5.0コマ/秒(5~2コマ/秒に設定可能)
ソフト低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒(4~1コマ/秒に設定可能)

連続撮影可能枚数 [JPEGラージ]
CFカード:標準:約140枚/高速:Full
CFastカード:Full
[RAW]
CFカード:標準:約59枚/高速:約73枚
CFastカード:約170枚
[RAW+JPEGラージ]
CFカード:標準:約48枚/高速:約54枚
CFastカード:約81枚

* 当社試験基準CFカード(標準:8GB/高速:UDMAモード7対応 64GB)、CFastカード(CFast2.0対応 128GB)を使用し、当社試験基準(ファインダー撮影、高速連続撮影、JPEG画質:8、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
* 「Full」は、カードの空き容量がなくなる(カードフル)まで撮影可能

[外部ストロボ]
外部ストロボ EXシリーズスピードライト
調光方式 E-TTL II 自動調光
ストロボ調光補正 1/3、1/2段ステップ±3段
FEロック 可能
シンクロ端子 あり
ストロボ制御 ストロボ機能設定、ストロボカスタム機能設定
[ライブビュー撮影機能]
フォーカス方式 デュアルピクセル CMOS AF方式
AF方式 顔+追尾優先AF、ライブ1点AF
手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)

* タッチ操作によるAF可能

測距輝度範囲 EV -3~18(常温・ISO100)
測光方式 評価測光(315分割)、部分測光(ライブビュー画面の約6.5%)、スポット測光(ライブビュー画面の約2.8%)、中央部重点平均測光
測光輝度範囲 EV 0~20(常温・ISO100・評価測光)
露出補正 1/3段、1/2段ステップ±5段
LVソフト撮影 可能(モード1、2)
グリッド表示 3種類
[動画撮影機能]
記録形式 MOV、MP4
[映像] 
4K:Motion JPEG
Full HD:MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
[音声]
MOV:リニアPCM、MP4:AAC
動画記録サイズ 4K(4096×2160)、Full HD(1920×1080)
フレームレート 119.9p/59.94p/29.97p/24.00p/23.98p(NTSC設定時)
100.0p/50.00p/25.00p/24.00p(PAL設定時)

*119.9p/100.0pはFull HDハイフレームレート動画

映像記録方式/圧縮方式 Motion JPEG
ALL-I(編集用/I-only)、IPB(標準)、IPB(軽量)

* Motion JPEG、ALL-IはMOV設定時のみ
* IPB(軽量)はMP4設定時のみ

ビットレート [MOV]
4K(59.94p/50.00p) :約800Mbps
4K(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p):約500Mbps
Full HD(119.9p/100.0p)/ALL-I :約360Mbps
Full HD(59.94p/50.00p)/ALL-I :約180Mbps
Full HD(59.94p/50.00p)/IPB :約60Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/ALL-I:約90Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/IPB(標準):約30Mbps
[MP4]
Full HD(59.94p/50.00p)/IPB(標準):約60Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/IPB(標準):約30Mbps
Full HD(29.97p/25.00p)/IPB(軽量):約12Mbps
要求カード性能(書き込み/読み取り速度) 4K(59.94p/50.00p) :CFast 2.0
4K(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p):CF UDMA 7:100MB/秒以上/CFast 2.0
Full HD(119.9p/100.0p):CF UDMA 7:100MB/秒以上/CFast 2.0
Full HD(59.94p/50.00p)/ALL-I:CF UDMA 7:60MB/秒以上/CFast 2.0
Full HD(59.94p/50.00p)/IPB :30MB/秒以上
Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/ALL-I:30MB/秒以上
Full HD(29.97p/25.00p/24.00p/23.98p)/IPB(標準):10MB/秒以上
Full HD(29.97p/25.00p)/IPB(軽量):10MB/秒以上
フォーカス方式 デュアルピクセル CMOS AF方式
AF方式 顔+追尾優先AF、ライブ1点AF
手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)
動画サーボAF 可能

* 動画サーボAFのカスタマイズ可能

測距輝度範囲 EV -3~18(常温・ISO100)
測光方式 撮像素子による中央部重点平均測光、および評価測光

* AF方式により自動設定

測光輝度範囲 EV 0~20(常温・ISO100・中央部重点平均測光)
露出制御 自動露出撮影(動画撮影用プログラムAE)、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出
露出補正 1/3、1/2段ステップ±3段
ISO感度(推奨露光指数) [Full HD]
P/Tv/Av/B: ISO100~25600自動設定、
H(ISO32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
M:ISOオート(ISO100~25600自動設定)、ISO100~25600手動設定(1/3、1段ステップ)、
H(ISO32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
[4K]
P/Tv/Av/B: ISO100~12800自動設定、
H(ISO16000/20000/25600/32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
M:ISOオート(ISO100~12800自動設定)、ISO100~12800手動設定(1/3、1段ステップ)、
H(ISO16000/20000/25600/32000/40000/51200相当)、H1(ISO102400相当)、H2(ISO204800相当)の感度拡張が可能
ISO感度関連設定 動画撮影の範囲、4Kの範囲設定可能
タイムコード 付加可能
ドロップフレーム 119.9p/59.94p/29.97p対応
録音 モノラルマイク内蔵、外部ステレオマイク端子装備、ライン入力可能
録音レベル調整可能、ウィンドカット機能/アッテネーター機能搭載
ヘッドフォン ヘッドフォン端子装備、音量調整可能
グリッド表示 3種類
静止画撮影 動画撮影時不可
2画面表示 液晶モニターとHDMI出力映像の同時表示可能
HDMI出力 情報表示なし映像を出力可能

* 自動/59.94i/50.00i/59.94p/50.00p/23.98pから選択可能
*[24.00p: 入]設定時は、24.00pでHDMI出力
* タイムコード付加可能

アクセサリー取り付け 底面に回転防止用の位置決め穴を装備
[液晶モニター]
形式 TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数 ワイド3.2型(3:2)/約162万ドット
明るさ調整 手動(7段階)
水準器表示 可能
タッチパネル機能 静電容量方式

* ライブビュー撮影、動画撮影時におけるAFフレームの移動(AF可能)、拡大表示時に機能

ヘルプ表示 可能
カメラシステム情報 確認可能
[再生機能]
画像表示形式 1枚表示(情報表示なし)、1枚表示(簡易情報)、1枚表示(撮影情報表示:詳細情報、レンズ/ヒストグラム情報、ホワイトバランス情報、ピクチャースタイル情報1、ピクチャースタイル情報2、色空間/ノイズ低減情報、レンズ光学補正情報1、レンズ光学補正情報2、GPS情報)、インデックス表示(4枚/9枚/36枚/100枚)
ハイライト警告 ハイライト部分点滅表示
AFフレーム表示 可能(撮影条件により、表示できない場合がある)
グリッド表示 3種類
拡大表示 約1.5~10倍、拡大開始倍率/開始位置設定可能
画像送り 1枚/10枚/100枚/撮影日/フォルダ/動画/静止画/プロテクト/レーティング
画像回転 可能
画像プロテクト 可能
レーティング 可能
音声メモ 記録/再生可能
動画再生 可能(液晶モニター/HDMI)、スピーカー内蔵
動画前後カット 可能
4K動画フレーム切り出し 任意のフレームを切り出しJPEG画像として保存可能
スライドショー 全画像/日付/フォルダ/動画/静止画/プロテクト/レーティング
画像コピー 可能
[撮影後の画像処理]
カメラ内RAW現像 明るさ補正、ホワイトバランス、ピクチャースタイル、オートライティングオプティマイザ、高感度撮影時のノイズ低減、JPEG記録画質、色空間、レンズ光学補正(周辺光量補正、歪曲収差補正、デジタルレンズオプティマイザ、色収差補正、回折補正)
リサイズ 可能
トリミング 可能
[画像転送機能]
転送対応画像 静止画(JPEG画像、RAW画像、RAW+JPEG画像)、動画
[印刷指定]
DPOF バージョン1.1準拠
[GPS機能]
対応衛星 GPS衛星(アメリカ)、GLONASS衛星(ロシア)、準天頂衛星みちびき(日本)
GPS信号受信モード モード1、モード2
画像への位置情報付加 緯度、経度、標高、協定世界時(UTC)、衛星捕捉状態
位置情報の更新間隔 1/5/10/15/30秒間隔、1/2/5分間隔
時刻合わせ GPS の時刻データをカメラに設定
ログデータ NMEAフォーマット、1日1ファイル生成

* エリアを変えると別ファイル生成
* 内蔵メモリーに保存されたログデータを、ログファイルとしてカードに移動/パソコンに取り込み可能

ログデータの消去 可能
[カスタマイズ機能]
カスタム機能 34種
クイック設定カスタマイズ 可能
カメラ設定保存 1枚のカードに最大10件登録可能
カスタム撮影モード C1/C2/C3に登録
マイメニュー 5画面登録可能
著作権情報 設定/付加可能
[インターフェース]
デジタル端子 SuperSpeed USB(USB3.0)
パソコン通信、コネクトステーションCS100接続
HDMIミニ出力端子 タイプC(解像度自動切り換え)、CEC対応
外部マイク入力/ライン入力端子 Φ3.5mmステレオミニジャック
ヘッドフォン端子 Φ3.5mmステレオミニジャック
リモコン端子 N3タイプのリモコンに対応
拡張システム端子 ワイヤレスファイルトランスミッターWFT-E8/WFT-E6接続
イーサーネット端子 RJ-45端子、ギガビットイーサーネット対応
[電源]
使用電池 バッテリーパック LP-E19/LP-E4N/LP-E4、1個

* 家庭用電源アクセサリー使用によりAC駆動可能

電池情報 使用電源、電池残量、撮影回数、劣化度確認可能
撮影可能枚数の目安 ファインダー撮影:常温(+23℃)約1210枚/低温(0℃)約1020枚
ライブビュー撮影:常温(+23℃)約260枚/低温(0℃)約240枚

* フル充電のバッテリーパック LP-E19使用時

動画撮影可能時間 常温(+23℃)合計約2時間20分
低温(0℃)合計約2時間

* フル充電のバッテリーパック LP-E19使用、動画サーボAF:しない、Full HD 29.97p/25.00p/24.00p/23.98p IPB(標準)設定時

[動作環境]
使用可能温度 0℃~+45℃
使用可能湿度 85%以下
[大きさ・質量]
大きさ(幅×高さ×奥行) 約158.0×167.6×82.6mm
質量 約1530g(CIPAガイドラインによる)/約1340g(本体のみ)
作例
9.00MB