EFレンズ

EF-Sレンズ

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

  • 主な仕様
  • 構成図
  • 作例
発売年月 2004年(平成16年)11月
発売時価格 98,000円
レンズ構成(群) 10
レンズ構成(枚) 13
絞り羽根枚数 6 (円形絞り)
最小絞り 22-27(1/3段表示の場合:22-29)
最短撮影距離(m) 0.24
最大撮影倍率(倍) 0.17
フィルター径(mm) 77
最大径x長さ(mm)x(mm) 83.5 X 89.8
質量(g) 385

APS-Cサイズの画面サイズをもつデジタル一眼レフカメラで本格的な超広角撮影を行いたいというユーザー向けに開発されたレンズ。35mmフォーマット換算で16-35mm相当の焦点距離イメージと、軽量・コンパクト化の両立を図るとともに、非球面レンズやスーパーUDレンズといった特殊光学材料を使用することで諸収差を良好に補正し、ズーム全域で優れた高画質を実現している。また、フルタイムマニュアルフォーカス機構も搭載。
デジタル一眼レフカメラの撮像素子部分で反射した光が画質に悪影響を及ぼさないように配慮した光学設計を採用したほか、コーティングの最適化により、フレアやゴーストの抑制と良好なカラーバランスの両立を実現している。

EF-S:撮像素子が35mmフルサイズよりも小さい画面サイズ(APS-Cサイズ)のデジタル一眼レフカメラに最適な光学系とメカ構造を採用したレンズで、同時発表の「EOS 20D」や、全世界で大ヒットを記録している「EOS Kiss Digital」(2003年9月発売)などで使用可能 。同レンズに対応したEOSカメラの画面サイズに合わせてイメージサークルを小径化しているほか、レンズ最終面から撮像面までの距離を短くしたショートバックフォーカス光学系を採用*することも可能な設計になっている。また、EF-Sレンズに対応していないカメラへの誤装着を防止するメカ構造を採用するとともに、カメラ本体内のミラーボックスに傷をつけないように、レンズ後端に保護用のゴムリングを施している。
(EF-Sレンズ対応、デジタル一眼レフカメラ専用)

* ショートバックフォーカス光学系を採用していないEF-Sレンズもある。

Block diagram

スーパーUDレン 非球面レンズ

作例1 作例2
4.19MB 5.88MB