EFレンズ

EF-Sレンズ

EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

  • 主な仕様
  • 構成図
  • 作例
発売年月 2005年(平成17年)3月
発売時価格 30,000円
レンズ構成(群) 9
レンズ構成(枚) 11
絞り羽根枚数 6 (円形絞り)
最小絞り 22-36
最短撮影距離(m) 0.28
最大撮影倍率(倍) 0.28
フィルター径(mm) 58
最大径x長さ(mm)x(mm) 68.5 X 66
質 量(g) 190

同時発表のEOS Kiss Digital Nにベストマッチした標準ズームレンズ。APS-Cサイズの撮像素子に最適化されたショートバックフォーカスと小径イメージサークルのメリットを活かした 光学系を採用する事で、使用頻度高いズーム域での軽量・コンパクト化を実現。また非球面レンズを採用し、ズーム全域で高画質を達成した。さらに、コーティングの最適化により、デジタルカメラ使用時に発生しやすいゴーストやフレアを抑制している。

2004年発売のEF-S18-55mm F3.5-5.6 USMから、外観デザイン(ズームリングゴムの幅やデザインパターン、レンズ前面のシルバーリング位置など)を変更することで、コンパクト感や高級感を向 上。なお光学系やメカ構造などの性能は、EF-S18-55mm F3.5-5.6 USMと同じである。

Block diagram

非球面レンズ

作例