EFレンズ

ズームレンズ 広角

EF16-35mm F2.8L II USM

  • 主な仕様
  • 構成図
  • 作例
発売年月 2007年(平成19年) 3月
発売時価格 230,000円
レンズ構成(群) 12
レンズ構成(枚) 16
絞り羽根枚数 7 (円形絞り)
最小絞り F22
最短撮影距離(m) 0.28
最大撮影倍率(倍) 0.22
フィルター径(mm) 82
最大径x長さ(mm)x(mm) 88.5 X 111.6
質量(g) 640

新製品“EF16-35mm F2.8L II USM”は、超広角域をカバーするLレンズとして好評の「EF16-35mm F2.8L USM」(2001年12月発売)の後継機種として開発されたもので、それぞれ種類の異なる3枚の高精度非球面レンズや2枚のUDレンズを採用した新規光 学設計により、さらなる高画質化を実現した超広角ズームレンズである。
16mmという卓越した広角側焦点距離を継承しつつ、諸収差を良好に補正することで、特に広角側での周辺画質の向上を達成した。

また、レンズ配置とコーティングの最適化により、ゴーストやフレアを最小限に抑制することで、デジタル一眼レフカメラでの撮影においても、より一層の高画質を実現。
さらに、過酷な撮影条件下でも高い信頼性を発揮する防塵・防滴構造を採用するなど、プロやハイアマチュアの厳しい要求にも応えるLレンズに仕上げている。

Block diagram

非球面レンズ UDレンズ

作例
9.96MB