EFレンズ

EF-Sレンズ

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

  • 主な仕様
  • 構成図
  • 作例
発売年月 2013年(平成25年)4月
発売時価格 36,000円
レンズ構成(群) 11
レンズ構成(枚) 13
絞り羽根枚数 7(円形絞り)
最小絞り 22-36
最短撮影距離(m) 0.25(ズーム全域)
最大撮影倍率(倍) 0.36(55mm側)
フィルター径(mm) 58
最大径x長さ(mm)x(mm) 69 x 75.2
質量(g) 205

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMは、主にデジタル一眼レフカメラでの動画撮影のニーズの高まりに応えるために開発された。手ブレ補正機構を搭載し、小型・軽量で高画質のレンズとして好評の従来機種「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II」(2011年3月発売)の高性能を継承しながら、動画撮影時のAF性能を大幅に向上させている。

■ 動画撮影時に威力を発揮する進化したAF機能
ステッピングモーター(STM)とリードスクリューを搭載した新設計のフォーカス機構を採用したことにより、動画撮影時のAF性能を大幅に向上。特に、動画サーボAFを搭載している「EOS Kiss X7」「EOS Kiss X7i」(いずれも2013年4月発売)などとの組み合わせにより、非常に静かでスムーズなAFを実現している。動く被写体にも簡単な操作でピントを合わせ続けられ、デジタル一眼レフカメラのエントリーユーザーでも動画撮影を手軽で快適に楽しむことができる。また、ファインダー撮影時には、非常に静かで高速・高精度なAFを実現。

■ 高解像・高コントラストの高画質を実現
高精度非球面レンズ1枚を採用したことなどにより、ズーミングにより発生する諸収差を良好に補正し、ズーム全域で高解像・高コントラストの高画質を実現している。

Block diagram
作例1 作例2
5.08MB 4.89MB
作例3
8.85MB