FDレンズ

50-85mm

FD55mm F1.2 AL

  • 主な仕様
  • 構成図
  • 作例
発売年月 1971年(昭和46年)3月
発売時価格 145,000円 (ケース・フード付き)
レンズ構成(群) 6
レンズ構成(枚) 8
絞り羽根枚数 8
最小絞り 16
最短撮影距離(m) 0.6
最大撮影倍率(倍) 0.11
フィルター径(mm) 58
最大径x長さ(mm)x(mm) 75.8 x 55
質 量(g) 605

一眼レフカメラ用交換レンズとして、世界で初めて非球面レンズを採用し、絞り開放より高画質を得るべく開発された標準レンズで、最高級 35mmシステム一眼レフであるF-1、量販主力機種のFTbと同時に発売された。非球面は第2レンズ第1面で、研削により加工されていた。この非球面に より、近軸と周辺の光束を最良結像面に理想的に収束させて収差を補正することで、開放F1.2より高コントラストな光学性能が得られた。なお名称中のAL とは非球面レンズの英語名(Aspherical Lens)に由来する。

Block diagram

非球面レンズ

作例