フィルムカメラ

35mmレンズシャッター式カメラ

SURE SHOT Owl

PRIMA AF-7

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • カタログ
発売年月 1994年(平成6年)3月
発売時価格 海外専用モデルにつき国内価格無し

固定焦点式全自動カメラのBF35をベースに、中央1点の3ステップオートフォーカス(近赤外光投射型)を搭載した上位機種。内蔵スピードライトの機能には、オートモードに加えて強制ON/OFFモードを採用、加えてフィルムの給送系を改善し、巻き戻し音については約1/2の静音化を達成し、撮影枚数(電池寿命)も約2割増加した。ヨーロッパ市場ではPRIMA AF-7と呼ばれる。

型式 35mmレンズシャッター式オートフォーカス全自動カメラ
画面サイズ 24×36mm
AF方式 3ステップ式オートフォーカス(近赤外光投射型)、0.8m~∞
レンズ 35mm F4.5(3群3枚構成)
シャッター 絞り兼用電磁駆動電子制御4速プログラム式、制御範囲=EV10.5未満 1/70秒・F4.5(スピードライトOFFモード時)、 EV10.5~12未満 1/100秒・F4.5、EV12~14未満 1/125秒・F6.6、 EV14~16未満 1/180秒・F11(但し、ISO100の条件)、セルフタイマー内蔵(電子制御式=赤目現象緩和ランプにて作動表示、途中解除可能)
ファインダー 逆ガリレオ式ファインダー、倍率0.68倍、視野率84% 視野右に撮影OKランプ(AF合焦表示兼用)
EE機構 CdS素子使用、完全自動簡易プログラム式EE、フィルム感度使用域=ISO100/200、400の2段階自 動選択(DXコード対応)
内蔵スピードライト 低輝度自動発光、ガイドナンバー9(ISO100・m)、強制発光/発光停止のON/OFFスイッチあり
オートデート機能 2030年までプログラムされたオートカレンダー(大小月、うるう年自動修正)
使用電源 1.5Vの単3型電池2本使用
フィルム装填・給送 フィルム位置合わせ、裏蓋閉じで自動セットされるオートローディング、内蔵モーターによる自動巻き上げ、巻き上げは秒間1コマ
フィルムカウンター 裏蓋開放に連動して自動復帰する順算式
フィルム巻き戻し 内蔵モーターによる完全自動式、途中巻き戻し可能
大きさと質量 123×76×48mm 250g
カタログ