フィルムカメラ

35mmフォーカルプレーンシャッター式一眼レフカメラ

EOS 7

EOS ELAN 7E / 7

EOS 30 / 33

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • カタログ
発売年月 2000年(平成12年)10月
発売時価格 93,000円(ボディ/ストラップ)

ハイアマチュアはもとより、普及機からのステップアップを目指すユーザーまで幅広く使用できる「EOSシリーズ」の中核モデル。
キヤノン独自のCMOSセンサーを搭載した広視野7点AFにより、被写体位置を問わない自由なフレーミングが可能。また、AFフレーム(測距点)選択では、視線検出応答時間を上位機種の「EOS-3」に比べ約15%短縮し、手動選択においても「AFフレーム選択十字キー」により、迅速な操作を可能にしている。さらに、測距点のスーパーインポーズ(SI)表示に加え、視線入力AF対応の「EOS」としては初めて視度調整機構を搭載し、より完成度の高いファインダー性能を実現する。また、約4コマ/秒の高速連写や、最高級機「EOS-1V」と同等の動体予測能力を実現したほか、フィルム給送機構に最新のサイレント化技術を導入することで、巻き上げ、巻き戻し時の作動音を大幅に低減させ、静かな場所での撮影やフィルム交換も気がねなく行える。

斬新で緻密感あふれる造形処理を行うと同時に、上カバーと前カバーにブラックアルマイト処理のアルミニウム外装を施すことにより、新鮮かつ高品位な外観に仕上げている。また、グリップ形状やシャッターボタン、電子ダイヤルのレイアウトを最適化することにより、小型ボディでありながら優れた操作性とホールディング性を確保している。

このほか、測距点に連動した35分割評価測光や「スピードライトEXシリーズ」の併用によるE-TTL自動調光、13種類のカスタムファンクションなど、充実した撮影機能を備えている。

[型式]
型式 モータードライブ・ストロボ・オートデート内蔵35mmフォーカルプレーンシャッターAF/AE一眼レフカメラ
画面サイズ 24×36mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群
レンズマウント キヤノンEFマウント(完全電子制御方式)
[ファインダー]
型式 ペンタプリズム使用、アイレベル式
視野率 上下90%/左右92%(アイポイント19.5mm)
倍率 0.70倍(-1dpt、50mmレンズ使用・∞)
視度調整 -2.5~+0.5dpt視度調整機能内蔵(標準視度 -1dpt)
フォーカシングスクリーン 固定式、AFフレーム(7点)付き全面ニューレーザーマットスクリーン
ミラー クイックリターン式全面ハーフミラー
(反射:透過=60:40)
ファインダー情報
(主な表示)
(1)視野内:AFフレーム(スーパーインポーズ表示付き)
(2)視野外下部:7セグメントLCDによる数値および文字を点灯表示
1)シャッター速度(手ブレ、測光連動範囲外時は2Hzの点滅で警告) 2)絞り数値(測光連動範囲外時は2Hzの点滅で警告) 3)深度優先AE(dEP-1、dEP-2) 4)FEロック(FEL)5)キャリブレーション表示(Cal1~5、End1~5)
(3)LCDマスク照明による文字・記号表示
1) 〈AEロック〉
2) 〈 露出表示ドット目盛
1/2段ステップ・±2.0段〉
2)-1 露出補正量(AE露出時)
2)-2 ストロボ調光補正量
2)-3 マニュアル露出レベル
2)-4 AEBレベル
2)-5 赤目緩和ランプ点灯中の経過表示
3) 〈調光補正セット〉
4) 〈ストロボ充電完了〉
5) 〈視線入力ON〉
6) ●〈AF合焦:AF測距不能時2Hzの点滅警告〉
7) 〈ハイスピードシンクロ〉
被写界深度確認 絞り込みボタンの操作で確認
[露出制御]
測光方式 35分割SPC使用・TTL開放測光
1)評価測光
2)部分測光(ファインダー内中央部約10%)
* C.Fn-8-1で7点のAFフレームに連動した部分測光可能(約10%)3)中央部重点平均測光
露出制御方式 1)プログラムAE(プログラムシフト可)
2)シャッター優先AE
3)絞り優先AE
4)深度優先AE
5)全自動モード(プログラムAE・プログラムシフト不可)
6)イメージセレクトモード
(1)ポートレート (2)風景 (3)クローズアップ (4)スポーツ (5)夜景ポートレート
7)E-TTLプログラムストロボAE
8)A-TTLプログラムストロボAE
9)TTLプログラムストロボAE
10)マニュアル
11)バルブ
測光範囲 EV 1~20(常温・50mmF1.4・ISO100)
使用フィルム感度 ISO6~6400(DXコード自動設定ISO25~5000)
露出補正 (1)AEB:1/2段ステップ±2段、標準露出・マイナス補正・プラス補正の順に撮影、単写/連写の切り替え可能、セルフタイマー併用時は、10秒カウント後3枚連写で停止 (2)マニュアル補正:1/2段ステップ±2段、サブ電子ダイヤル操作による。AEBとマニュアル補正の併用可
AEロック (1)自動AEロック:ワンショットAF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
(2)マニュアルAEロック:AEロックボタン押しにより可能
多重露出 9回まで設定可能、多重回数撮影後自動解除(途中解除/再設定可能)
[オートフォーカス]
AF制御方式 CMOSセンサーによるTTL-SIR方式
測距点 7点(左/左中/上/中央/下/右中/右)
測距点選択 1)視線入力 2)任意選択 3)自動選択
フォーカスモード (1)ワンショットAF:一度合焦すると、AF作動終了→AFロック
(2)AIサーボAF:露光開始まで、被写体の移動に追従し常に動作し続ける。合焦表示なし、NGのみ、合焦マーク8Hz点滅表示
(3)AIフォーカスAF:ワンショットAFと、AIサーボAFを自動切り換え (4)手動ピント合わせ:レンズのフォーカスモードスイッチMF(またはM)時、手動フォーカスリング操作による
AF測距輝度範囲 EV 1~18(ISO100)
AF補助光 内蔵ストロボ間欠発光方式、必要に応じて7点測距に対応したAF補助光を自動投光
[シャッター]
シャッター型式 縦走りフォーカルプレーン式・全速電子制御シャッター
シャッター速度 1/4000秒~30秒(1/2段ステップ)、X=1/125秒
シャッターレリーズ方式 ソフトタッチ電磁レリーズ方式
セルフタイマー 電子制御式(時限10秒)
[フィルム給送関係]
フィルム装填 スプロケットレス方式による自動装填、フィルムセット後、背蓋を閉じると1枚目まで自動空送り・停止(約1秒)
巻き上げ方式 小型コアレスモーターによる自動巻き上げ
給送モード (1)(1枚撮影)
(2)(連続撮影)
(3)セルフタイマー/リモコン
連続巻き上げ速度 最高約4コマ/秒(ワンショットAF・Tv=1/250秒・新品電池・常温時)
給送本数
24枚撮りフィルム・本数
( )内は視線入力なし
使用電源 温度:ストロボ撮影なし/50%ストロボ撮影
リチウム電池CR123A 20°C:115(125)/33(38)
-20°C:65(70)/19(20)
バッテリーパックBP-300
(単3形アルカリ乾電池)
20°C:115(125)/30(34)
-20°C:0(0)/0(0)
バッテリーパックBP-300
(単3形Ni-Cd 電池)
20°C:85(93)/24(27)
-20°C:50(55)/15(17)
バッテリーパックBP-300
(単3形ニッケル水素電池)
20°C:140(155)/40(45)
-20°C:85(95)/25(28)
フィルム巻き戻し フィルム終了と同時に内蔵モーターにより自動巻き戻し(24枚撮りフィルム:常温で高速巻き戻し:約5秒/サイレント巻き戻し:約13秒)、途中巻き戻し可能
[本体関係]
フラッシュ接点 (1)X接点:アクセサリーシュー部に直結接点あり
フラッシュオート 1)ペンタ部内蔵リトラクタブル直列制御・TTL自動調光オートポップアップストロボ内蔵、ガイドナンバー13(ISO100・m)、焦点距離28mmをカバー、充電約2秒、ボディ本体の電源を共用。全自動・イメージゾーンでは撮影条件により自動ポップアップ、クリエイティブゾーンでは手動ポップアップ、最高同調速度
X=1/125秒、カメラのTTLプログラムによりTTL自動制御 2)E-TTL自動調光(EXシリーズスピードライト使用時) 3)A-TTL自動調光(EZシリーズスピードライト使用時) 4)TTL自動調光
カスタムファンクション 13種類、34項目内蔵
リモートコントロール ワイヤレスリモコン受信機能内蔵(リモートコントローラーRC-1対応) 専用ワイヤードリモコン(RS-60E3対応)
電源 リチウム電池(CR123A)2個、またはバッテリーパックBP-300
(単3形アルカリ乾電池または単3形Ni-Cd電池または単3形ニッケル水素電池4本収納)
電池チェック モードダイヤル“L”位置解除で自動バッテリーチェック、表示パネルに4段階表示
大きさ・質量 146.7(幅)×103.0(高さ)×69.0(奥行き)mm
580g(本体のみ・電池除く・電池込みは+32g)
カタログ