フィルムカメラ

35mmレンズシャッター式ハーフサイズカメラ

デミ

Demi

Demi

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • 広告
  • 使用説明書
発売年月 1963年(昭和38年)2月
発売時価格 10,800円
1,000円(ケース)、300円(リストストラップ)

24×18mm画面による35mm判のハーフサイズカメラは、1959年9月に発売されたオリンパスペンによって、ハーフサイズブームが招来された。
キヤノンも、高級感があって操作性が良く、携行性に優れたハーフサイズカメラの開発に着手していた。
被写体が明快に見える実像式ファインダーを採用し、28mm F2.8の明るい3群5枚構成の高性能レンズ、シャッターはビハインド式のライトバリュープログラムを搭載、適正露出を約束する追針合致式のセレン光電池露出計を内蔵するなど、高性能・高機能でありながら、ポケットに常時収めておきたいような可愛らしい外観フォルムであった。発売時、市場には既に先行他社の12機種があったが、人気カメラとして持てはやされた。
デミは、半分を意味するフランス語が語源。

* 前後の外カバーの材質を真鍮から軽量なアルミ合金に変えた機種を社内ではデミ2という。

型式 35mmレンズシャッター式ゾ-ンフォーカス・ハーフサイズカメラ
画面サイズ 24×18mm
標準レンズ SH28mm F2.8(3群5枚構成)
シャッター セイコーシャL、ライトバリュー・プログラム式、EV8(1/30秒、F2.8)~17(1/250秒、F22)とB、 ビハインド式、フラッシュシンクロはX接点式
ファインダー ケプラー型実像ファインダー、倍率0.41倍、視野率90%
焦点調節 レンズのフォーカシングリングによるゾーンフォーカスマーク式、0.8~15m(∞)、1・3・15m位置に近・中・遠距離を表すピクトグラフ付き
露出調節 セレン光電池式露出計の指針位置に追針を合わせる追針合致式、適正のシャッタースピード値と絞り値 の組み合わせが決まるプログラム式、測光連動範囲=EV8~17(ISO 100)、フィルム感度使用域 =ISO 10~400
フィルム装填・給送 裏蓋開閉スプール差し込み式、上部レバー145度回転(予備角20度)、小刻み巻き上げ可能
フィルムカウンター 裏蓋開放に連動して自動復帰する順算式
フィルム巻き戻し 上部回転クランク式
大きさと質量 115×68×37mm、380g
広告
広告