フィルムカメラ

35mmレンズシャッター式ハーフサイズカメラ

デミC

Demi C

Demi C

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • カタログ
  • 使用説明書
発売年月 1965年(昭和40年)4月
発売時価格 18,000円(SD28mm・50mm付き)
1,500円 (ケース)、300円(リストストラップ)

デミシリーズのバリエーション機種。
レンズの後ろに設けたビハインド式レンズシャッターの特徴を利用して、ネジ式でレンズごと交換できるハーフサイズカメラ。
用意されていた交換レンズは、標準のSD28mmに対して焦点距離が約1.8倍に伸びる望遠系のSD50mm F2.8があった。ファインダー内に画界を示す視野枠が設けられていたが、その他の機能は、デミに準じていた。

型式 35mmレンズシャッター式ゾーンフォーカス・ハーフサイズカメラ(レンズ交換式=ねじ式マウント)
画面サイズ 24×18mm
標準レンズ SD28mm F2.8(3群5枚構成)、SD50mm F2.8(6群7枚構成)
シャッター セイコーシャL、ライトバリュー・プログラム式、EV8(1/30秒、F2.8)~17(1/250秒、F22)とB、 ビハインド式、 フラッシュシンクロはX接点式
ファインダー ケプラー型実像ファインダー、倍率0.41倍、視野率90%、SD50mmレンズ用視野枠付き
焦点調節 レンズのフォーカシングリングによるゾーンフォーカスマーク式、SD28mmレンズ=0.8~15m(∞)、 SD50mmレンズ=1.2~15m(∞)、1・3・15m位置に近・中・遠距離を表すピクトグラフ付きSD50mmレンズ用として距離目盛り表示付き
露出調節 セレン光電池式露出計の指針位置に追針を合わせる追針合致式、適正のシャッタースピード値と絞り値 の組み合わせが決まるプログラム式、測光連動範囲=EV8~17(ISO 100)、フィルム感度使用域=ISO 10 ~400
フィルム装填・給送 裏蓋開閉スープル差し込み式、上部レバー145度回転(予備角20度)、小刻み巻き上げ可能
フィルムカウンター 裏蓋開放に連動して自動復帰する順算式
フィルム巻き戻し 上部回転クランク式
大きさと質量 115×68×37mm、370g (28mm付き)、420g(50mm付き)
カタログ
カタログ