フィルムカメラ

レンズシャッター式ポケットインスタマチックカメラ

110ED

110ED

110ED

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • 広告
発売年月 1975年(昭和50年)3月
発売時価格 34,000円
1,500円(ケース)

1972年3月、イーストマン・コダック社は「ポケットインスタマチック」なる新システムを発表した。
従来のカートリッジ式インスタマチック126システムを13×17mm画面に超小型化したようなカートリッジ式によるものであった。
キヤノンは、ポケットインスタマチックヘの参入には慎重であったが、出すからには、ユーザーが納得でき満足の得られる仕様と機能が不可欠であると判断していた。
110EDは、贅沢な4群5枚構成による26mm F2レンズ付き、ピント合わせはF2大口径レンズの性能を十分に引き出す二重像合致の距離計式、露出制御は絞り優先式EE、加えて、極小の日付け同時写し込み機構の内蔵など、高級機として評価を得た。

型式 110カートリッジ使用のレンズシャッター式ポケットインスタマチックカメラ
画面サイズ 13×17mm
標準レンズ 26mm F2(4群5枚構成)
シャッター 自社製電子制御式1/500~8秒、フラッシュシンクロはX接点直結ホットシュー式、EV-1(8秒、F2)~17(1/500秒、F16)
ファインダー ブライトフレーム付き逆ガリレオ式ファインダー、倍率0.61倍、視野率84%(3m距離)、視野内に近距離用パララックス補正マーク、高輝度連動範囲外警告(赤色LED)、低輝度連動範囲外警告兼手振れ警告(黄色LED)、ゾーンフォーカス用近・中・遠距離のピクトグラフ
焦点調節 二重像合致式距離計内蔵、距離目盛りおよびゾーンフォーカスマーク(近・中・遠距離用ピクトグラフ)付き
EE機構 CdS素子使用の絞り優先式EE、測光連動範囲=EV-1~17(F2・4・8・16の各絞り値に該当するクリックストップ付きお天気マークあり)、フィルム感度=ISO 80
デート機構 年・月・日同時写し込みデート機構内蔵
使用電源 6Vの4G-13型酸化銀電池1個
フィルム装填・給送 裏蓋開閉、カートリッジ装填、前面部の保護カバーを全開し、押し式の巻き上げノブを押し込み、1がカウンター(裏窓式)に表示されるまで巻き上げ動作を繰り返す、以降は自動停止
フィルムカウンター 裏窓で直視可能のフィルム裏紙ナンバー確認式
フィルム巻き戻し なし
大きさと質量 142×28×56mm、295g(電池含む)
広告