Canon

作品詳細

平家物語 一の谷・屋島合戦図屏風へいけものがたり いちのたに・やしまかっせんずびょうぶ

  • 「平家物語 一の谷・屋島合戦図屏風」
  • 「平家物語 一の谷・屋島合戦図屏風」

©The Trustees of the British Museum (2017).

綴プロジェクトにより制作された高精細複製品の画像を使用しております。これら画像の無断複写・複製・転載を禁じます。

作品データ
時代:
江戸時代 17世紀
材質:
和紙に印刷・金箔貼付
員数:
六曲一双
テーマ:
海外に渡った日本の文化財
寸法:
各隻 縦155.4 × 横373.8 cm
寄贈先:
独立行政法人国立文化財機構 文化財活用センター地図
所蔵
所蔵:
大英博物館
材質:
紙本金地着色
解説

平家の栄華から没落までを綴った「平家物語」は、成立以降、琵琶法師の弾き語りによって全国各地に知れ渡り、この流行を受けるかたちで室町時代末から江戸時代初期にかけて「平家物語」を主題とした屏風絵が数多く制作された。本作は右隻に寿永(じゅえい)3年(1184)、源義経らの率いる源氏の軍勢が奇襲をかけ平家を屋島に敗走させた「一の谷合戦」、左隻に翌年の文治(ぶんじ)元年(1185)、再び源義経が平家を急襲し、海上へと追いやった「屋島合戦」を描く。一の谷と屋島合戦の組み合わせは源平合戦図の中でも典型的ではあるが、両隻とも「鵯越の逆落とし(ひよどりごえのさかおとし)」、那須与一(なすのよいち)の「扇の的」などの逸話が、武将の組み合わせから装束に至るまで物語に忠実に描きわけられているところに特徴がある。作者は不明ながら、確かな画面構成力と緻密な描写力を備えた有力な画人の手によるものと考えられる。

公開情報

公開情報へ

公開期間:
10月23日(火)~12月2日(日)
場所:
東京国立博物館
URL:
https://www.tnm.jp/
住所:
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9

作品紹介へ