Canon

作品詳細

見返り美人図みかえりびじんず

菱川師宣

  • 「見返り美人図」 菱川師宣

ぶんかつ共同研究プロジェクトで制作された高精細複製品の画像を使用しております。これら画像の無断複写・複製・転載を禁じます。

作品データ
作者:
菱川師宣(ひしかわもろのぶ)筆
時代:
江戸時代 18世紀
材質:
絹本に印刷
員数:
一幅
寸法:
縦63.0 × 横31.2 cm
原本
所蔵:
東京国立博物館
材質:
絹本着色
解説

緋色の衣裳をまとった美人がふと見返る一瞬を描いている。縫箔師であった師宣の描く艶やかな衣装の女性像は「師宣の美女こそ江戸女」と賞賛され人気を博した。落款の「房陽」は出身地房州(千葉)、「友竹」は晩年の雅号である。 ―ColBase解説より

作品紹介一覧へ