開く

産業機器

先進技術を搭載した産業機器で半導体やディスプレイなどの
生産現場のニーズに応え、暮らしとITを繋いでいます。

先進技術を搭載した産業機器で半導体やディスプレイなどの生産現場のニーズに応え、暮らしとITを繋いでいます。

キヤノンは、スマートフォンやPCなどのIT機器に欠かせない半導体やディスプレイの生産現場におけるニーズに応え、先進の技術を搭載した産業機器を提供しています。
その一つが有機ELディスプレイ製造装置。
グループの一員であるキヤノントッキが開発した量産製造装置は、業界標準としてパネルメーカーの製品の普及と生産性向上に大きく貢献しています。
また、半導体の微細化と生産性向上を両立する技術として期待されているのがナノインプリントです。
これは、マスクをウエハーに押し付けて回路パターンを転写する、従来型の光で露光する方式とは全く異なる発想の技術。
グループに迎えた米国のモレキュラーインプリント社(現キヤノンナノテクノロジー)との協業による量産機の開発は半導体業界に革命を起こすものとして実用化が待たれています。
さらに、三次元画像認識により生産ラインの部品供給を自動化・高速化する3Dマシンビジョンシステムなど、キヤノンの産業機器は生産現場の在り方を革新しています。