コンパクトデジタルカメラ

カード型デジタルカメラ

PowerShot 30T

PowerShot 30T

PowerShot 30T

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • カタログ
発売年月 1996年(平成8年)12月
発売時価格 46,800円

ノートPCをマルチメディアにするカード型カメラ

  • PCカードスロットに装着&Windows95対応
  • カメラヘッドと本体を分離できるので、デスクトップPCでも操作可能
  • 高解像度レンズ&マクロモードで名刺の文字も明確に撮影
  • 動画像の撮影やTV電話にも利用可能
  • ゲインアップ機能で夜間の街路灯下でも撮影可能
  • 小型・軽量、消費電力わずか約1.3W
撮像素子(CCD) サイズ 1/4型
方式 補色/インターライン
画素数(総画素) 27万画素
感度 (ISO換算) ISO100相当
記録媒体 なし(PCに接続し、PCのハードディスクに記録)
記録フォーマット JPEG/TIFF/BMP/AVI
記録画像サイズ 80×60、160×120、320×240、640×480(擬似フレーム)
レンズ 5.7mm F2.8/8.0(35mmフィルム換算55mm)
シャッタースピード 1/20~1/5000sec.
撮影距離 通常 25cm~∞
マクロ 8cm~30cm
内蔵ストロボ
ホワイトバランス TTLオート
ファインダー 光学
LCD
記録可能枚数 接続されたPCのハードディスク容量に依存
ファイン
ノーマル
エコノミー
インターフェース PCカード (PCMCIA Type II)
対応OS Windows95
電源 (接続されたPCから供給)
寸法
(幅×高さ×奥行)
カード部 117.6×54.0×18.4mm
カメラヘッド部 26.5×30.2×60.0mm
ケーブル 600mm
質量 (本体のみ) 約120g
付属品
(印刷物を除く)
カメラケース、カメラクリップ、各種アプリケーションソフトウェア

この仕様は、日本国内向けデジタルカメラの発売当時のものです。

カタログ