コンパクトデジタルカメラ

デジタルスチルカメラ

PowerShot S10

PowerShot S10

PowerShot S10

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • カタログ
  • 作例
発売年月 1999年(平成11年)10月
発売時価格 89,800円

211万画素1/2型CCDと非球面レンズを3枚使用した新設計の高性能2倍ズームレンズの搭載により、画面周辺まで高解像度で歪みの少ないシャープな画像が得られる。さらに、新開発の1チップデジタル信号処理ICと、バッファメモリーを併用することにより、約2秒のシャッターインターバルを実現。また、沈胴式ズームレンズや鏡筒内レンズカバー、超高密度実装など最新の小型化技術を導入することで、発売時クラス世界最小の超薄型ボディー(厚さ 33.8mm)を達成。さらに、撮影場面や目的に合わせて選べる5種類の撮影モードを装備したほか、スポット測光やAEロック、ISO相当感度の設定など多彩な撮影機能を搭載し、コンパクトカメラ並みの軽快さと機動力を発揮する。

撮像素子(CCD) サイズ 1/2型
方式 補色/インターライン
画素数(総画素) 211万画素
感度 (ISO換算) ISO100~400相当
(但しISO400相当はマニュアルの感度アップ時)
記録媒体 CF (Type I , Type II)
画像ファイル
フォーマット
DCF/CIFF(再生のみ)、
画像圧縮:JPEG、DPOF対応
記録画像サイズ 1,600×1,200、1,280×960、800×600
レンズ 6.3mm~12.6mm F2.8~F4.0
(35mmフィルム換算35mm~70mm)
シャッタースピード 2~1/1,000sec
(2秒は「スローシャッターON時」または「夜景」モード時)
撮影距離 通常 46cm~∞
マクロ 12cm~46cm
内蔵ストロボ オート・強制ON/OFF・赤目緩和
ホワイトバランス TTLオート/マニュアル
ファインダー 光学 実像式光学ファインダー
LCD 1.8型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 Large:1600(H)x1200(v) / Middle:1280(H)x960(v) / Small:800(H)x600(v)
記録可能枚数*1 8MB CF(同梱)使用時
  Large/Middle/Small
スーパーファイン 4枚/12枚/24枚
ファイン 7枚/18枚/33枚
ノーマル 15枚/33枚/61枚
インターフェース USB/シリアル(RS-232C)/CF/ビデオ出力
対応OS Windows95/98、WindowsNT4.0、Macintosh
電源 リチウムバッテリー(2CR5)、専用ニッケル水素バッテリー(別売)、専用ACアダプタ (別売)
寸法
(幅×高さ×奥行)
105.4×69.4×33.8mm(突起部を除く)
質量 (本体のみ) 約270g
付属品
(印刷物を除く)
8MB CF、リチウムバッテリー(2CR5)、ビデオケーブル、リストストラップ

この仕様は、日本国内向けデジタルカメラの発売当時のものです。

*1 記録可能枚数は当社で設定した標準撮影条件によります。また、被写体によって変わります。

カタログ
作例1 作例2
1.22MB 1.37MB