コンパクトデジタルカメラ

PowerShot SX700 HS

PowerShot SX700 HS

PowerShot SX700 HS

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
発売年月 2014年(平成26年) 2月
発売時価格 オープン価格

■ 光学30倍ズームレンズを搭載した厚さ約34.8mmのスリムボディー
・レンズシフト式手ブレ補正機構(IS)付き光学30倍ズームレンズ(25-750mm相当F3.2-F6.9)を、厚さ約34.8mm のスリムボディーに搭載。
・3枚のUDレンズの採用により、750mm相当の望遠端においても色収差を良好に補正した高画質を実現。さらにデジタルズームを進化させたプログレッシブファインズームにより、約60倍のデジタルズーム領域でも高い解像感を保つことが可能。

35mmフィルム換算。

■ 高性能映像エンジンDIGIC 6搭載による優れた動画機能
・光学式手ブレ補正とDIGIC 6による電子式手ブレ補正を組み合わせた5軸手ブレ補正を搭載することで、動画撮影時の手ブレを強力に補正。

■ 快適なズーム撮影を可能にするフレーミングアシスト機能
・被写体を見失いやすい高倍率撮影時に、被写体の動きに合わせてズームのイン/ アウトを自動的に行うフレーミングアシスト-オート機能が進化。顔検出精度が向上したことに加え、カメラの大きな振りを検知すると自動的にズームアウトし、カメラが静止すると元のズーム倍率に自動で戻して撮影することが可能。

■ クリエイティブショットなど魅力的な撮影モード
・1 回の撮影で1枚のオリジナル写真に加え、画像のシーンを解析し構図や色調・露出を自動で調整した5枚の写真を追加で生成するクリエイティブショット。

■ ネットワークとの親和性を強化
・新たに搭載されたワンタッチスマホボタンにより、ボタン操作一つでスマートフォンやタブレットへの接続、クラウドシンクロ機能を利用可能。クラウドシンクロ機能では、パソコンと指定のWeb サービスに画像を転送可能。

カメラ部有効画素数(最大) 約1610万画素
レンズ焦点距離 30倍ズーム:4.5 (W) – 135.0 (T) mm
(35mm フィルム換算:25 (W) – 750 (T) mm)
絞り F値 F3.2 – F8.0 (W)、F6.9 – F8.0 (T)
AVモードで設定できる値* F3.2、F3.5、F4.0、F4.5、F5.0、F5.6、F6.3、F6.9、F7.1、F8.0

* ズーム位置によっては、選べない絞り数値がある。

大きさ(CIPA 準拠) 112.7×65.8×34.8 mm
質量(CIPA 準拠) 約269g(電池・メモリーカード含む)
約245g(本体のみ)