レンズ交換式デジタルカメラ

AFデジタル一眼レフカメラ

EOS Kiss X4

EOS Rebel T2i

EOS 550D

  • 日本名称
  • 北米名称
  • 欧州名称 / アジア名称 / オセアニア名称
  • 概要
  • 主な仕様
  • 作例
発売年月 2010年 (平成22年) 2月
発売時価格 オープン価格

“EOS Kiss X4”は、市場から高い評価を得ている「EOS Kiss X3」(2009年4月発売)の画質や動画機能などの基本性能を大幅に向上させ、使いやすさと多彩な機能を追求したエントリー向けのデジタル一眼レフカメラである。

新たに開発した約1800万画素のCMOSセンサー(APS-Cサイズ)と、高性能映像エンジンDIGIC 4により、常用設定できるISO感度を100~6400まで拡大するとともに、拡張設定にISO12800を用意、暗い場所でも手ブレや被写体ブレを抑えた撮影が可能である。また、ISOオート時にISO感度の上限を任意に設定できるようになり、明るいシーンから暗いシーンまで、目的に合わせて、幅広い場面での撮影に威力を発揮する。

「EOS Kiss X3」から好評のフルHD(1,920×1,080画素)記録による動画撮影機能をさらに進化させ、「自動露出」による撮影に加え、今回新たに絞り数値やシャッター速度、ISO感度を任意に設定して撮影できる「マニュアル露出」にも対応。また、通常撮影時の約7倍の望遠撮影が可能な「動画クロップ」機能(SD画質)を搭載している。

ISO感度は推奨露光指数。

[型式]
形式 ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
撮像画面サイズ 22.3×14.9mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを含む)
(有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当)
レンズマウント キヤノンEFマウント
[撮像素子]
形式 CMOSセンサー
カメラ部有効画素 約1800万画素
アスペクト比 3:2
ダスト除去機能 自動、手動、ダストデリートデータ付加
[記録形式]
記録フォーマット DCF 2.0
画像タイプ JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
記録画素数 ラージ:約1790 万(5184×3456)画素
ミドル:約800万(3456×2304)画素
スモール:約450万(2592×1728)画素
RAW(ロウ):約1790 万(5184×3456)画素
画像処理
ピクチャースタイル スタンダード、ポートレート、風景、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、
ユーザー設定1~3
ホワイトバランス オート、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能

色温度情報通信対応

ノイズ低減 長秒時露光、高感度撮影に対応可能
画像の明るさ自動補正 オートライティングオプティマイザにより対応
高輝度側・階調優先 可能
レンズ周辺光量補正 可能
[ファインダー]
方式 ペンタダハミラー使用、アイレベル式
視野率 上下/左右とも約95%
倍率 約0.87倍(50mmレンズ・∞・-1m-1)
アイポイント 約19mm(-1m-1時/接眼レンズ中心から)
視度調整範囲 -3.0~+1.0m-1 (dpt)
フォーカシングスクリーン 固定式、プレシジョンマット
ミラー クイックリターン式
被写界深度確認 可能
[オートフォーカス]
方式 TTL 二次結像位相差検出方式
測距点 9 点
輝度範囲 EV-0.5~18(常温・ISO100)
フォーカスモード ワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)
AF 補助光 内蔵ストロボ間欠発光方式
[露出制御]
測光方式 63分割TTL開放測光
・評価測光(すべてのAFフレームに対応)
・部分測光(中央部・ファインダー画面の約9%)
・スポット測光(中央部・ファインダー画面の約4%)
・中央部重点平均測光
測光範囲 EV1~20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
露出制御方式 プログラムAE(全自動、ポートレート、風景、クローズアップ、スポーツ、夜景ポートレート、ストロボ発光禁止、クリエイティブ全自動、プログラム)、シャッター優先AE、絞り優先AE、自動深度優先AE、マニュアル露出
ISO感度(推奨露光指数) かんたん撮影ゾーン:ISO100~3200自動設定
応用撮影ゾーン:ISO100~6400任意設定(1段ステップ)、
ISO100~6400自動設定、および12800の感度拡張が可能
露出補正 手動、AEB(手動露出補正との併用可能)
補正量:1/3、1/2段ステップ±5段
AEロック 自動:ワンショットAF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
手動:AEロックボタン押しによる
[シャッター]
形式 電子制御式、フォーカルプレーンシャッター
シャッター速度 1/4000~1/60秒(全自動モード)
1/4000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
ストロボ同調
最高シャッター速度
1/200秒
[ストロボ]
内蔵ストロボ リトラクタブル式、オートポップアップストロボ
ガイドナンバー13(ISO100・m)
焦点距離17mm相当の画角に対応
充電時間約3秒
外部ストロボ EXシリーズスピードライト(カメラ側操作で機能設定可能)
調光方式 E-TTL II 自動調光
ストロボ調光補正 1/3、1/2 段ステップ±2 段
FE ロック 可能
シンクロ端子 なし
ドライブ関係
ドライブモード 1枚撮影、連続撮影、セルフタイマー 10秒/2秒/10秒後連続撮影
連続撮影速度 最高約3.7コマ/秒
連続撮影可能枚数 JPEGラージ/ファイン:約34枚
RAW:約6枚
RAW+JPEGラージ/ファイン:約3枚

当社試験基準4GBカードを使用し、当社試験基準(ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード設定時)で測定

[ライブビュー撮影機能]
フォーカス ライブモード、顔優先ライブモード(コントラスト検出方式)
クイックモード(位相差検出方式)
手動ピント合わせ(5倍/10倍拡大確認可能)
測光方式 撮像素子による評価測光
測光範囲 EV 0~20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
グリッド表示 2種類
[動画撮影機能]
映像圧縮方式 MPEG4 AVC/H.264
音声記録方式 リニアPCM
記録形式 MOV形式
記録サイズ
/フレームレート
1920×1080(Full HD) : 30p/25p/24p
1280×720(HD) : 60p/50p
640×480(SD) : 60p/50p
640×480(動画クロップ) : 60p/50p

30p:29.97fps、25p:25.00fps、24p:23.976fps、60p:59.94fps、 50p:50.00fps

ファイルサイズ 1920×1080:約330MB/分、1280×720:約330MB/分、
640×480:約165MB/分
フォーカス ライブビュー撮影機能のフォーカスに準ずる
測光方式 撮像素子による中央部重点平均測光と評価測光

フォーカスモードにより自動設定

測光範囲 EV 0~20(常温・EF50mm F1.4 USM使用・ISO100)
露出制御 動画撮影用プログラムAE(露出補正可能)、マニュアル露出
ISO感度 自動露出撮影時:ISO100~6400自動設定
マニュアル露出時:ISO100~6400任意設定(1段ステップ)、自動設定
録音 内蔵モノラルマイク
外部ステレオマイク端子装備
グリッド表示 2種類
動画編集 シーン前後カット可能(1秒単位)
撮影可能時間 常温(23℃) 約1時間40分
低温(0℃)約1時間20分
(フル充電のバッテリーパックLP-E8使用時)

動画撮影を開始してからファイルサイズが4GBに達した時点、または29分59秒経過すると、動画撮影は自動的に終了する

[液晶モニター]
形式 TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数 ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
視野率 約100%
明るさ調整 手動(7段階)
[再生機能]
画像表示形式 1枚、1枚+情報(記録画質、撮影情報、ヒストグラム)、4枚インデックス、9枚インデックス、画像回転可能
拡大ズーム倍率 約1.5~10倍
画像表示検索 1枚/10枚/100枚/撮影日/動画/静止画
ハイライト表示 ハイライト部分点滅表示
動画再生 可能(液晶モニター、映像/音声出力、HDMI出力)
スピーカー内蔵
[ダイレクトプリント機能]
対応プリンター PictBridge対応プリンター
印刷対応画像 JPEG画像、RAW 画像
印刷指定 DPOFバージョン1.1 準拠
[カスタマイズ機能]
カスタム機能 12種
マイメニュー登録 可能
著作権情報の付加 設定と付加可能
[インターフェース]
映像/音声出力・
デジタル端子
アナログ映像(NTSC, PAL対応)/ステレオ音声出力
パソコン通信、ダイレクトプリント用(Hi-Speed USB相当)
HDMI ミニ出力端子 タイプC(解像度自動切り換え)、CEC対応
外部マイク入力端子 φ3.5mmステレオミニジャック
リモコン端子 リモートスイッチRS-60E3用
ワイヤレスリモコン リモートコントローラーRC-6に対応
Eye-Fiカード 対応
[電源]
使用電池 バッテリーパック LP-E8、1個使用

ACアダプターキット ACK-E8使用により、AC駆動可能。
バッテリーグリップ BG-E8装着時、バッテリーパック LP-E8 を2個装填可能。
また単3形電池6本でも使用可能。

撮影可能枚数の目安
(CIPA 試験基準による)
ファインダー撮影:
常温(23℃) 約440枚/低温(0℃)約400枚
ライブビュー撮影:
常温(23℃) 約180枚/低温(0℃) 約150枚
[大きさ・質量]
大きさ 128.8(幅)×97.5(高さ)×75.3(奥行)mm
質量 約530g(CIPA基準)/約475g(本体のみ)
[動作環境]
使用可能温度 0°C~+40°C
使用可能湿度 85%以下
作例
6.75MB
画像はRAW画像データをDigital Photo Professionalで現像後、変換保存したJPEG画像です。