EFレンズ

単焦点レンズ 広角

EF35mm F2 IS USM

  • 主な仕様
  • 構成図
  • 作例
発売年月 2012年(平成24年)12月
発売時価格 83,000円
レンズ構成(群) 8
レンズ構成(枚) 10
絞り羽根枚数 8(円形絞り)
最小絞り 22
最短撮影距離(m) 0.24
最大撮影倍率(倍) 0.24
フィルター径(mm) 67
最大径x長さ(mm)x(mm) 77.9 x 62.6
質 量(g) 335

1.手ブレ補正機構を搭載
・従来機種「EF35mm F2」(1990年10月発売)には非搭載の手ブレ補正機構を新たに搭載したことにより、特にスローシャッターによる撮影表現領域を拡大。
・手ブレ補正効果はシャッタースピード換算で約4段分*を実現。

2.非球面レンズの採用などによる描写性能の向上
・ガラスモールド非球面レンズの採用により、像面湾曲などの諸収差を良好に補正。従来機種を上回る高い描写性能と高画質を実現。
・レンズ配置とコーティングの最適化により、フレアやゴーストを最小限に抑制。
・8枚羽根の円形絞りの採用により、美しいボケ味を実現。

3.より快適な撮影を実現する各種設計
・リングUSM駆動と高速CPUの搭載に加え、AF アルゴリズムの最適化により、高速オートフォーカスを実現。
・AF後にマニュアルでフォーカスの微調整が可能な、フルタイムマニュアルフォーカス機構を搭載。
・最短撮影距離を従来機種の0.25mから0.24mに短縮し、最大撮影倍率を0.23倍から0.24倍に高めたことで、よりクローズアップした撮影が可能。

* 一般的に手ブレのない撮影ができるシャッタースピードの限界といわれる「1/焦点距離」秒に対して。

Block diagram
作例
2.03MB