EFレンズ

EF-Sレンズ

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM

  • 主な仕様
  • 構成図
  • 作例
発売年月 2016年(平成28年)3月
発売時価格 83,000円
レンズ構成(群) 12
レンズ構成(枚) 16
絞り羽根枚数 7(円形絞り)
最小絞り 22-36 (1/3段ごとの場合。1/2段ごとの場合はF22-38。)
最短撮影距離(m) 0.39(ズーム全域)
最大撮影倍率(倍) 0.28(135mm時)
フィルター径(mm) 67
最大径x長さ(mm)x(mm) 77.4 x 96.0
質 量(g) 515

“EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM”は、「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM」(2012年6月発売)の後継機種。
1987年に世界で初めてキヤノンが実用化に成功した交換式レンズ用の超音波モーター「USM(Ultrasonic Motor)」に、新たに「ナノUSM」を追加。これにより、静止画撮影時におけるフォーカスレンズの駆動速度が最大で約4.3倍※1と大幅に向上し、従来機種同等の動画撮影時における非常に静かでスムーズなAFを実現している。また、定評ある従来機種の光学系を継承し、非球面レンズやUD※2レンズといった特殊光学系を採用することにより、さまざまな収差を良好に補正し、高画質を実現している。

※1 ファインダーAF・静止画撮影時・焦点距離135mm・最短撮影距離から無限遠までの駆動時。(キヤノン基準)
※2 Ultra Low Dispersion=特殊低分散ガラス。

Block diagram

非球面レンズ UDレンズ ISユニット

作例1 作例2
8.29MB 5.86MB