写真新世紀30年の軌跡展 関連イベント

トークショー

トークショー

写真で何ができるだろう? 写真でしかできないことは何だろう?

ABOUT
NEW COSMOS
OF
PHOTOGRAPHY

写真新世紀について

「写真新世紀」は、1991年にスタートした公募形式によるキヤノンの文化支援プロジェクトです。2021年度をもって公募は終了しましたが、これまでに実施した44回の公募から誕生した受賞者は1,126組。また、公募にチャレンジいただいた応募者総数は35,550名に上ります。写真家を志す多くの皆様方にご愛顧いただき、公募展として大きく成長できましたことを心より御礼申し上げます。

審査は、国内外の著名な写真家、映像作家、アーティスト、キュレーター、写真・美術評論家の方々などにご協力・ご支援を得て行うことができました。写真の枠に囚われない新しい表現を生み出そうとするパワーや志、クリエイティビティに触れられたこと、そして世界で幅広く活躍する写真家を多数輩出できたことは、私たちの誇りです。

本年度は、30年間の感謝の気持ちを込め、これまでの歩みを歴代受賞者の作品で振り返る、「写真新世紀30年の軌跡展-写真ができること、写真でできたこと」を東京都写真美術館(恵比寿)、キヤノンギャラリーS(品川)の2会場で10月中旬から開催します。 ぜひ、会場へ足をお運びください。

NEWS

新着情報

キヤノンホームページから離れ、外部のウェブサイトに移動します。
よろしければ下記URLをクリックしてください。

閉じる

ARTIST INFORMATION

作家情報

写真新世紀誌

これまでの写真新世紀誌をご覧いただけます。

インタビュー

審査員・受賞者へのインタビュー、
活躍されているアーティストの方々の
作品を紹介しています。

SHARE THIS SITE

  • Share on Facebook
  • Share on twitter
loading