写真新世紀 2020年度 [第43回公募]

応募要項

2020年度[第43回公募]応募作品の受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

賞について

賞の構成

【グランプリ】1名(組) 【優秀賞】7名(組) 【佳作】14名(組)

審査方法

  • 2020年6月開催予定の優秀賞選出審査会において応募作品の審査が行われます。なお、優秀賞選出審査会に先立ち、キヤノンによる予備審査を行います。
  • 優秀賞選出審査会では、7名の審査員がそれぞれ優秀賞1名(組)・佳作1~2名(組)を選出します。(同一人物が複数の審査員から重複して優秀賞または佳作に選出される場合もあります)
  • デジタル作品(静止画・動画)の審査は、iPad、パソコンを使用します。
  • 2020年秋、東京都写真美術館にて開催予定のグランプリ選出公開審査会において、優秀賞受賞者の中からグランプリ1名(組)が審査員 7名の合議により選出されます。

参加費

参加費は無料です。但し、作品を郵送で応募する場合、応募作品の送付、審査終了後の応募作品の返却にかかる費用は応募者または応募グループの負担となります。また、海外からの郵送で応募された作品の返却はいたしません。

奨励金、副賞、特典

【グランプリ】
  • 奨励金100万円(優秀賞奨励金20万円を含む)
  • 副賞 キヤノン製品
  • 次年度における個展開催の権利
  • 優秀賞の全特典
【優秀賞】
  • 奨励金20万円
  • 写真新世紀展2020への出展
  • グランプリ選出公開審査会への参加
  • 写真新世紀ホームページでの紹介
  • 写真新世紀誌次号での紹介
【佳作】
  • 奨励金3万円
  • 写真新世紀展2020への出展
  • 写真新世紀ホームページでの紹介
  • 写真新世紀誌次号での紹介

※奨励金は、グランプリ発表後に指定の銀行口座にお振込します。

応募申込受付期間/作品受付期間/送付先

応募される方は、応募要項を必ずお読みになり、WEB応募申込システムから申し込み下さい。

応募申込・
作品受付期間

2020年3月18日(水)10:00(日本時間)〜2020年5月31日(日)
※オンラインによるデータ(静止画・動画)応募は最終日の23:59(日本時間)まで
※郵送による応募は最終日17:00必着

送付先

日本通運株式会社気付
「写真新世紀」作品受付センター
〒143-0006 東京都大田区平和島2丁目1番1号
京浜トラックターミナル14号棟A棟1階
TEL:03-3767-0921
営業時間:10:00〜17:00

応募資格/応募条件/作品規定

応募資格

  • 国籍、年齢、性別、経験(プロ、アマチュア)は問いません。
  • 個人またはグループでの応募が可能です。ただし、グループの場合はグループでの活動を今後も継続していくことが前提です。
  • 16歳未満の方は、保護者の同意が必要です。応募された場合、保護者の同意があったものとみなします。
  • キヤノングループ関係者(従業員など)は応募できません。

応募条件

  • 過去にコンテストなどで入賞あるいは入選したことのない、オリジナル作品に限ります。また、他のコンテストなどに応募し、まだ結果の出ていない作品はご応募いただけません。
  • 第三者の権利(著作権、商標権、肖像権など)を侵害する作品は応募できません。応募作品に、第三者の著作物(美術品、映画、写真、音楽など)その他の権利が含まれる場合は、当該第三者から本応募について事前の承認を得ていることが必要です。
  • 応募者1人または応募グループ1組につき1作品の応募とします。同一人物が個人とグループで重複して応募することはできません。
  • 応募者1人(1グループ)につき、応募番号は1つとなります。
    この応募番号で個人情報や作品情報の修正や再アップロードを応募申込・作品受付期間中であれば何度でも行うことができます。
  • 複数のメールアドレスを使い、複数の応募番号を取得することは、規約違反となり、失格とさせていただきます。
  • 作品点数の制限はありません。但し、データ(静止画・動画)での作品応募はファイルサイズ・形式に制限があります。
  • データでの作品応募は、送られたデータが作品(最終形態)として審査されます。最終的に(展示する場合に)プリントやパネル、ブックなどを想定されている場合は、極力、郵送応募にて作品をお送りください。
  • DVD・ブルーレイなどメディアでの応募は受け付けておりません。
  • 写真表現とみなすことができないと判断したものは受付しない場合があります。

作品規定

スマートフォン、デジタルカメラなどを含む、静止画、動画を撮影できるすべての機器で撮影した作品。カメラアプリ、編集アプリ、ソフトウェア等を利用し処理・加工した作品の応募も可能です。カラ―、モノクロを問いません。フィルムカメラで撮影し、スキャナで作成した作品の応募も可能です。

静止画作品について

  • 画像データのデータ形式は、サイズ2,400×2,400pixel以上(推奨)になります。登録は、100枚、1,000MB(約1GB)までです。
  • 画像データのファイル形式はJPEG72dpi以上(推奨)です。
  • 審査時の色空間は、sRGBを基準とします。

※入賞者には受賞決定後、本コンテストに関わる印刷物作成または展覧会における展示等のため、より解像度の高い画像データの追加提出をお願いすることがあります。

動画作品について

  • 動画素材で構成された映像作品。素材に静止画を使用していても構いません。
  • 撮影機器は問いません。
  • 動画データのファイルサイズは、1,000MB(約1GB)以下、フォーマットはMP4のみとさせていただきます。
  • 応募作品に使用される楽曲は、第三者から使用差し止め等のクレームを受けることのない楽曲に限ります。また応募者自身が著作権を有したオリジナル楽曲(著作権管理団体に信託譲渡されていない作品)も可能です。

応募作品がデジタルデータ(静止画・動画)とプリントやブックからなる場合

  • 応募作品がデジタルデータ(静止画・動画)とプリントやブックからなる場合、静止画データは「静止画作品」、動画データは「動画作品」、プリントやブックなどは「郵送作品」から登録し、ご応募ください。また、「郵送作品」で登録した作品を郵送する場合は、作品票と共に指定の送付先へ郵送してください。
  • 動画の中に静止画が素材として入る場合、1本の動画ファイルとして「動画作品」からご応募ください。
  • 動画と静止画をミックスした作品の展示風景を動画で撮影して、その動画を「動画作品」からご応募いただくことも可能です。
  • DVDやブルーレイ、USBなどメディアでの郵送応募は受け付けておりません。動画の応募方法は、動画ファイル(MP4形式)でのアップロードのみとさせていだきます。
  • 最終的に(優秀賞受賞後の展覧会出展を想定して)動画を投影もしくはモニター画面で再生し、その周囲に静止画を配置(レイアウト)などを想定される場合は、「展示プラン」に展示のイメージを記載してご応募ください。その場合も静止画データは「静止画作品」、動画データは「動画作品」からそれぞれアップロードする必要があります。

受賞者の発表/応募作品の返却

受賞者の発表

【優秀賞・佳作】

審査終了後、2020年7月末日までに直接受賞者に連絡するとともに、同年7月末日までに写真新世紀ホームページにて発表します。 また、発表後、優秀賞受賞者に対しては、写真新世紀展2020に向けた作品制作のためのオリエンテーションを行う予定です。

【グランプリ】

グランプリ選出公開審査会後に行う表彰式において発表します。また、後日、写真新世紀ホームページで発表します。

応募作品の返却

  • デジタル作品(静止画・動画)は返却いたしません。
  • 郵送で応募された作品は、ご希望により、優秀賞選出審査会終了後、キヤノンの指定業者による「着払いの宅配便」にて、応募申込時にご提出いただいた住所宛(但し、配送先は日本国内に限ります。海外からの応募作品の海外への返却はいたしません。)に 2020年8月末日までに順次発送する予定です。なお、宅配便(着払い)料金は応募者のご負担となります。
  • 2020年7月から同年9月までの期間に長期不在のご予定のある方、住所変更のご予定のある方は、予めキヤノン(写真新世紀事務局)にご連絡ください。 不在および宛先不明等により受け取りがなく配送不可能な作品については、2020年8月末日までにご連絡いただけない場合、キヤノンが廃棄いたします
  • 郵送で応募された作品の返却不要の方は、応募申込時に「返却不要」をご指定ください。この場合は、キヤノンが応募作品を廃棄いたします。
loading