写真新世紀 2018年度[第41回公募] 写真で何ができるだろう?写真でしかできないことは何だろう?

写真術の誕生から170余年。テクノロジーの進化によって、カメラの領域は、フィルムからデジタル、静止画から動画へと拡がってきました。
また、インターネットやスマートフォン、SNSなどの普及により、今や誰もが気軽に写真を撮り、コミュニケーションを楽しむ時代となりました。
写真を取り巻くこうした環境の変化を踏まえ、「写真新世紀」は、創設25周年を機にプリント作品の応募に加え、オンラインでのデジタル作品(静止画・動画)の受付を開始しました。

私たちは、静止画と動画はシームレスな関係にあり、両者の間にまだ見たことのない新しい写真表現が潜んでいるのではないかと期待しています。

次世代を予感させる新しい写真表現にチャレンジする皆さまのご応募を心よりお待ちしています。

  • エミリア・ヴァン・リンデン

    Unseen アーティスティック・ディレクター

  • サンドラ・フィリップス

    サンフランシスコMoMA 名誉キュレーター

  • さわ ひらき

    美術家

  • 澤田 知子

    アーティスト

  • 椹木 野衣

    美術評論家

  • 杉浦 邦恵

    写真家

  • 安村 崇

    写真家


応募申込受付期間

2018418日(水)
10:00(日本時間)

-

-201866日(水)
※最終日の23:59(日本時間)まで

作品受付期間

2018418日(水)

-

-2018613日(水)

※オンラインによるデータ(静止画・動画)応募は最終日の23:59(日本時間)まで
※郵送による応募は最終日17:00必着

2018年度(第41回公募)応募作品の受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


loading